『Miss iD×若手映画監督=短編演劇
~自分らしさを手放さない女の子たち
~』無観客生配信で上演決定

2020年7月5日(日)、オンライン型演劇場にリニューアルした浅草九劇にて、「新しい時代をサバイブする多様な女の子のロールモデルを発掘するオーディション」Miss iD出身の女優と若手映画監督による短編演劇が生配信されることが決定した。
本企画は4月に予定されていた『B面フェス~まだ見ぬ「好き」に出会えるカルチャーフェス~』内の作品で、B面フェス自体が延期となってしまったため、今回、無観客配信という形での配信に至ったという。今回の作品は、無観客ライブプラットフォーム「STAY HOME MINI-THEATER powered by mu-mo Live Theater”」で配信される。上演作品と出演者、コメントは以下のとおり。
●『犬に噛まれる朝』
首藤凜、柿森まなみ、愛わなび、遠藤史也(写真、左から順に)
作・演出:首藤凜(映画『なっちゃんはまだ新宿』)
出演:柿森まなみ、愛わなび、遠藤史也
・首藤凜(しゅとう・りん)
自分のことや誰かのことをもっとよく知りたいといつも思っています。ある朝突然犬に噛まれた女がどうなるのか、キャストのみなさんと見つけていきたいです。
・柿森まなみ(かきもり・まなみ/Miss iD 2020「今泉力哉賞」)
この度、MissiD✕映画監督=短編演劇の作品『犬に噛まれる朝』に出演することが決定しました。初めて脚本を読んだときに、首藤さんの作り出される世界観に引き込まれました。この作品に参加させていただくこと、大変嬉しく思います。初めての舞台で緊張しますが、精一杯努めたいと思いますので、よろしくお願いします。
・愛わなび(あいわなび/ミスSNS2019準グランプリ)
はじめまして。愛わなびです。この度、首藤監督の初舞台に参加させて頂けること、とてもとても嬉しく思っております!世間がこのような状態だからこそ、頂いた時間を大切に本番に望ませて頂きたいと思っております。私自身も楽しみです!宜しくお願い致します。
・遠藤史也(えんどう・ふみや)
この度、首藤組で出演させていただきます。とても難しい時期ですが、このタイミングでお芝居をやらせていただくことに感謝し、責任を持って取り組んでいきたいと思っております。
●『スナックあぽかりぷす』
大野大輔、東条ジョナ、西本まりん(写真、左から順に)
作・演出:大野大輔(映画『アストラル・アブノーマル鈴木さん』『辻占恋慕』)
出演:東条ジョナ、西本まりん
・大野大輔(おおの・だいすけ)
初めての舞台演出、リモートでの稽古、無観客配信、背景はあとで合成、テンピンなら合法…予想だにしない状況下で予想だにしない企画にお誘い頂き震えております。頑張ります。
・東条ジョナ(とうじょう・じょな/「ミスiD2020」)
舞台は今回が初めての経験で、右も左もわからない状態ですが、音楽を通して培った表現力を活かして良い舞台になるよう頑張りたいと思います!
・西本まりん(にしもと・まりん)
この企画のお話を頂いたとき、私でいいのかなと正直思いました。満足してもらえるような作品にできるか怖いところもありますが、少ないながらに経験を生かして演じたいと思います。このご時世だからできる、このときにしかできない作品のリアルを届けたいと思います。
●『はるちゃん、あのね』
鳥皮ささみ、坂田莉咲、今川宇宙(大人の麦茶)、青矢修(写真、左から順に)
作・演出:鳥皮ささみ(『GEEK BEEF BEAT』)
出演:坂田莉咲、今川宇宙(大人の麦茶)、青矢修
・鳥皮ささみ(とりかわ・ささみ)
劇場で行う演劇でも映画でもない作品を素敵な役者さんと作れることが今からとっても楽しみです。是非!この新しく生まれる「何か」を一緒に目撃して下さい。色々と大変な時期ではありますが、この「何か」が誰かの力になれたら嬉しいです。
・坂田莉咲(さかた・りさ/Miss iD 2019「きみがいる景色が、この世界~昼~」賞)
この度『はるちゃん、あのね』に出演させて頂きます、坂田莉咲です。4月の公演は無くなりましたが、このような形で行わせて頂くこととても嬉しく思っています。オンラインという新しい挑戦にとてもワクワクしています。鳥皮さん、今川さん、青矢さんとご一緒に良い作品を作れたらと思います。宜しくお願い致します!
・今川宇宙(いまがわ・うちゅう/Miss iD 2015「岸田メル賞」)
楽しみにしていたB面フェス、延期とはいえまだまだ先になってしまうのだろうなあ…なんて思っていた矢先、新しい形での開催が決定し、嬉しく思います。おうちで稽古、お客様のいない劇場、初めてだらけですが、気を引き締めて臨みます!
・青矢修(あおや・しゅう/Miss iD 2020ファイナリスト)
大変な時期ですが、お芝居出来る事、見ていただけること、とても有り難く嬉しいです。初めてのカタチにソワソワドキドキ。いまできること、いましかできないこと、目撃してください。
●『来世は猫になりたい』
のむらなお、五味未知子(写真、左から順に)
作・演出:のむらなお(映画『男の優しさは全部下心なんですって』)
出演:五味未知子
・のむらなお(のむら・なお)
五味未知子さん、来世は猫になりたいんです。私は五味さんが来世で猫になるために、いっしょに演劇ができるこの現世に全力を尽くします。
・五味未知子(ごみ・みちこ/「ミスiD2018」)
大好きな、なおさんと今度は演劇ができるということで、とてもとても嬉しいです!今度はどんな女の子になれるのかな…2人で超いい演劇にできるように頑張ります。来世ですか?猫になりたいです!

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着