悲観的を受け止めて

切ないや寂しい、退屈などといった言葉は、心を萎ませるパワーがあるが、それはきっと必然なことではない。言葉に結びついている思い出や感情がシュンとしているから、そういうイメージな気がしてしまうのだ。だったら、その印象を超えていけばいい。the super charmは、ネガティブな感情に寄り添い肯定してくれるバンドだ。

東京を中心に活動する彼らは、今年の2月から名前とメンバーを一新して再出発を果たした。しかし、根本に流れる“寂しい毎日に負けない音楽を”というマインドは変わっていない。
足りない思い出はリバーブで埋めて、モヤモヤした感情は声で包んで、マイナスな気持ちを抱きしめてくれる。悲観的な気持ちを否定して遠ざけるのではなく、受け止めた上で次へ進ませてくれる音楽をthe super charmは鳴らしているのだ。

先日配信が開始された『TOP OF THE CITY』と『New Summer Orange』は、街の天井自体の楽曲を再びレコーディングしミックスやマスタリングも作りなおした作品。新曲も入っており、新しくも懐かしいthe super charmを感じるEPに仕上がった。

こんなアーティストが好きな人におすす

・スーパーカー・死んだ僕の彼女For Tracy Hyde・bokunofune

the super charm アーティストページ|BIG UP!

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着