オンライン版『Tomorrowland』にステ
ィーヴ・アオキら60組超

音楽イベント『Tomorrowland Around The World, the digital festival』の出演アーティストが発表された。
『Tomorrowland』は、2005年にベルギーでスタートし、今年で16回目を迎えるエレクトロニックミュージックフェスティバル。毎年208の国と地域から約40万人が参加し、1000人のDJが出演している。今年も7月17日から2週連続開催を予定していたが、世界的な新型コロナウイルス感染拡大を受けて4月に中止が発表された。
『Tomorrowland Around The World, the digital festival』は、新しいコミュニケーションや繋がりの実現に向けたチャレンジとして『Tomorrowland』史上初のデジタル開催。VRゴーグルなどの特殊機器を使うことなく、PCやタブレット、スマートフォンなどの端末からインタラクティブに触れあうことができる。テーマは『TOMORROWLAND 2020』の「THE REFLECTION OF LOVE」を継承。最先端の映像技術を駆使して3Dに統合されたバーチャルマップを実現し、全8つのステージを1つのエンターテイメントとして統合するという。日本でのスポンサー独占販売権はDMM.comが取得。日本公式ページは6月18日に開設を予定している。
出演アーティストは、Dimitri Vegas & Like Mike、アーミン・ヴァン・ブーレン、スティーヴ・アオキ、アメリー・レンズ、ポール・カークブレナー、シャーロット・デ・ウィット、Kölsch、Lost Frequencies、マーティン・ギャリックス、Tale Of Us、Tiëstoら。
チケットは6月18日22:00からDMM.comで販売開始。

Dimitri Vegas & Like Mikeのコメント

この体験を本当に特別なものにしたくて、私たちは意図的にライブストリームの配信を続けてきました。ステージデザインを目にする機会がありましたが、このデジタルフェスティバルによってこれまでにない世界が実現すると確信しています。芯から没入できる唯一の体験。“バーチャル・フェスティバル”という言葉からは想像できない未知との出会いになるでしょう。まだ誰も見たことのないこの体験への準備はできているでしょうか。私たちは待ちきれません!

アーミン・ヴァン・ブーレンのコメント

ロックダウンの日々の中でファンと繋がる最高の機会、それが『Tomorrowland AroundThe World, the digital festival』です。フェスの会場でリアルに集まってパーティーできるようになるその日まで、皆がもう少しだけ待ってくれると願っています。この画期的なイベントに参加できることを、心から嬉しく思います

スティーヴ・アオキのコメント

私にとって『TOMORROWLAND』は常に特別な存在です。これまでにない方法で世界中の人びとを一つにする『Tomorrowland Around The World, the digital festival』の一部になれることを誇りに思いますし、この胸はかつてないほど高鳴っています。素晴らしい音楽と息づくような3D、そしてハリウッドの最新映像技術のコネクションは、最高に興奮させてくれるでしょう!

アメリー・レンズのコメント

かつてないほど大規模なデジタルフェスティバルでプレーできることに、心の昂ぶりを感じずにはいられません。誰も見たことがない体験を作り出すため、数百人に及ぶスタッフが日夜ハードワークしていると聞きました。7月の最後の週末まで待ちきれません!

ポール・カークブレナーのコメント

このエキサイティングで新しいプロジェクトに参加できることを心から光栄に思いますし、その全容が世界の人びとの目に触れるその時を想像すると熱情を感じずにはいられません。この数年、『TOMORROWLAND』とそのクルーたちはなくてはならない特別な役割を果たしてくれて、それは仕事だけの関係というよりまるで友情と言えるものでした。メインステージに、再び私を呼んでくれて本当にありがとう!
提供:音楽
:CINRA.NET
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着