Age Factory、ラッパー・Kamuiを迎え
たリメイク版「CLOSE EYE」をリリー
ス決定

Age Factoryが、7月1日(水)にデジタルシングル「CLOSE EYE (Reboot)」をリリースする。
Kamui
同シングルには、ラッパーのKamuiを迎えて自身の楽曲「CLOSE EYE」をリメイクした「CLOSE EYE feat.Kamui」と、Age Factoryのベーシスト・西口直人の別名義・nerdwitchkomugichan(ナードウィッチコムギチャン)が、自身が影響を受けたサウンドや嗜好を混ぜ合わせて再解釈したリミックス「CLOSE EYE (Remix by nerdwitchkomugichan)」の2曲を収録。デジタルジャケットはイラストレーター・Jun Inagawaが手掛けている。
また、自由に自分の解釈でアレンジ・リミックスしてほしいとの想いから、先日リリースされたアルバム『EVERYNIGHT』収録曲10曲すべての各パートごとのデータ(パラデータ/楽器パートごとのオーディオファイル)を期間限定で配布を実施(※ 商用利用はご遠慮ください)。なお、今回発表されたシングルの収録曲はどちらも、このパラデータを使用して制作されたものとなる。
Age Factory Vo.Gt 清水エイスケ コメント
Age Factoryの既存曲「CLOSE EYE」をリメイクしfeat.Kamui ver.そしてnerdwitchkomugichan remixをリリースする。
既に完成している「CLOSE EYE」だが制作時点からfeat をしたいとは思っていた。
色々な可能性を秘めていてまるで未完のように思っていた。
自分なりにヒップホップから影響を受けた曲だ。
そして、自分達の世界観と共通項を感じるKamuiを招いた。
彼自身からはパンクを感じる。そしてどこか似通った部分を感じる。とても好きなラッパーの1人だ。
デモを送り返答をもらってすぐ歌入れしてもらった。
僕らならではの新しいミクスチャーの形を作り出したことに興奮したし、制作から思い描いていたことが現実なった。
そしてメンバーでもあるnerdwitchkomugichanのremixをリリースし、さらに「EVERYNIGHT」のパラデータを配布する。
僕らの曲が手に入る素材である。
僕らの曲は完成しているがまだ他にも表現できる。
feat.とremixを1つの参考例として色々な方向へ広げて欲しい。僕らの音楽が無限に広がるのを見たい。
Kamui コメント
Age Factoryのサウンドはストレートすぎて異質になってるところが好きで、自分と似てるなって思ってたからこうやって曲を作れたことはすごい刺激的だった。
目を閉じることで、世界とあえて壁を作ることで自分を見出し新しい世界を創り出そうとする曲だと踏んで参加しました。誘ってくれたエイスケくんありがとう。
nerdwitchkomugichan コメント
文化というものは、引き付けあったり反発しあったりして、一見関係なさそうなものや混じり合わなさそうなものからも影響を受けて、どんどんと形を変えていくものだと思っています。
Age Factoryの三人がそれぞれの解釈を混ぜ合わせて作った楽曲を、もう一度僕が好きなものを混ぜ合わせて再解釈しました。
垣根なんか本当は無くて、だからこそ僕たちはもっともっと良くなっていけると信じています。そういうやつです。
これからも引き付けあったり反発しあったりして、楽しくやっていければと思います。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着