クミコ×井上芳雄がパパイヤ鈴木振り
付けでダンス「まさかクミコさんと踊
るとは」

6月24日(水)にリリースされるクミコ井上芳雄の両A面シングル『小さな手/きずな』の中から、「小さな手」のミュージックビデオが公開された。

「小さな手」は、音楽プロデューサーつんく♂が初めて手がけた絵本『ねぇ、ママ?僕のお願い!』が題材の、母と子の愛情と絆を描いた楽曲となっている。公開されたミュージックビデオでは、カラフルな衣装をまとい、キャッチーなリズムに合わせて踊る、クミコと井上芳雄が登場。この中でしか見ることの出来ない2人の姿を見ることができる。

井上は「ミュージカルではリズミカルな楽曲も歌うものの、クミコさんと歌う時にはしっとりとした曲調のものが多いので、こんなにアップテンポで明るい曲になったのには驚きました。まさかクミコさんと踊るとは思わなかったです(笑)」と、この曲の第一印象を振り返って語り、クミコも「バラード系と思っていたらダンサブル!未来を見据えて、世代をつないでいける曲が生まれたと改めて感じ、まさに必聴必見!一緒に踊れば老化防止にもなりますね!」と、各世代での楽しみ方に触れた。

ミュージックビデオ「小さな手」の振り付けを担当、特別出演をしているパパイヤ鈴木は、「初めてこの楽曲を聴いた時、クミコさんと井上君の声の感じがとても心地いい、爽やかな曲だなぁと思いました。タイトルが『小さな手』という事で、手を使ったダンス、いわゆる『手振り』を中心に振付しました。さらに、曲が元気なイメージなので、ステップを踏んだり走ったり、誰でも簡単に出来る楽しい振付になりました。たくさんの人が踊ってくれたら嬉しいです!」とコメントを寄せている。

また、クミコ&井上芳雄「小さな手/きずな」のCDパッケージの中には、CD購入者しか見ることができない、スペシャルコンテンツの視聴用QRコードが封入されている等、話題も豊富だ。

先日、6月6日に、デビュー20周年を迎えた井上芳雄。そして、クミコも松本隆プロデュースで再デビューしてから今年で20年。両名共に節目の年でもあり、新たなスタートとなる明るい話題の多いシングルになりそうだ。

クミコ&井上芳雄『小さな手/きずな』

2020年6月24日発売
COCA-17767 / 1,350円(税込)
[ 収録楽曲 ]
1. 小さな手
 作詩 つんく / 作曲 つんく / 編曲 鈴木俊介
2. きずな
 作詩 湯川れい子 / 作曲 宮川彬良 / 編曲 大貫祐一郎
3. 小さな手 インストゥルメンタル
4. きずな インストゥルメンタル

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着