w.o.d. 初の配信ライブ『w.o.d. li
ve session I』7月3日(金)に開催、T
シャツ付きチケットも発売

w.o.d.が、7月3日(金)21時から初の配信ライブ『w.o.d. live session I』を行うことを発表した。
7月3日は、開催が延期になった東名阪企画ライブの東京・代官山UNITでのファイナル公演が予定されていた。
先日、配信リリースされた新曲「PYRAMIDS」を含む全14曲を演奏予定で、本日6月29日19:00よりチケットの販売がスタート。チケットは通常の視聴券と、Tシャツ付きの視聴券との2種類用意されており、アーカイブ映像は7月12日(日)23:59まで公開される。
また、2ndアルバム『1994』からのリカットシングルとしてライブ会場限定で販売されていた2曲入りカセットテープ『セプテンバーシンガーズ』に収録されている「PYRAMIDS」も配信がスタートしている。
これまでカセットテープでしか聴くことのできなかったw.o.d.唯一の配信未発表曲である「PYRAMIDS」は、過去、自主制作盤としてリリースされ廃盤になったミニアルバム『f.l.o.w.e.r.s.』に収録されていた楽曲で、この度完全リアレンジし新規録音された音源となっている。そのカセットテープ『セプテンバーシンガーズ』も取り扱うオフィシャル通販サイトもオープンしている。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着