マジカル・パンチライン

マジカル・パンチライン

「アイドルたちのミュージックバトン
」第十九回~マジカル・パンチライン

アイドル本人が自らの楽曲を言葉で紹介し、心を通わせるアイドルに繋ぐ「アイドルたちのミュージックバトン」。

第十九回目は、前回「アップアップガールズ(2)」からバトンを受け取った「マジカル・パンチライン」が登場!
“magical”(=魔法のような)と“punchline”(=決めゼリフ、ジョークのオチ)を組み合わせた“MAGiCAL PUNCHLiNE”の名で、2016年にミニ・アルバム『MAGiCAL PUNCHLiNE』でメジャー・デビュー。2019年2月からは6名体制へ移行し、今年1stフル・アルバム『MAGiCAL SUPERMARKET』をリリースした通称“マジパン”。
王道の「可愛さ」に加え、メンバーの卒業やレーベル移籍などを乗り越え結束の深まったメンバー達は、更に幅の広い楽曲や深みのあるパフォーマンスを届けられるようになった。
そんな「マジカル・パンチライン」に自らのおススメの曲たちを聞いてみた。
 
アイドルたちのミュージックバトン「マジカル・パンチライン」
 
■まずはこの1曲!
「Melty Kiss」/マジカル・パンチライン
マジパンの中で1番かわいく盛り上がる王道アイドルソング!!
サビ中では一緒にコールするところもあり、初めての方もわたしが「はい、せーの!」って言ったら大体がノってくれます!!!
メンバー視点でもこの曲をスタートに持ってくると一発でテンションが上がるのですごい楽しいです!!
(清水ひまわり)
 
マジパンの曲の中で1番かわいいアイドルソングです!
女の子の淡い恋心を描いた曲で、曲調含め全体的に可愛い雰囲気で聴いていてとてもキュンキュンしちゃいます!
ぜひ歌詞にも注目して聞いてみてください〜〜
(小山リーナ)
 
■テンションが上がる1曲!
「ぱーりないと!!」/マジカル・パンチライン
この曲はとても明るい曲調でとてもテンションが上がります!
2番のAメロの歌詞「ずっと憧れていた ちょっと遠い場所だって 君がいれば もっと近づけるよ」という部分は自分たちの夢であり目標である大きなステージでライブをするためにはファンの皆さんと一緒に力を合わせることが必要なので君(ファンの皆さん)がいることでその目標にも近づけるという解釈もできるので自分たちとも重ねられる曲だなと思います!聞いていても思わずリズムをとってしまうようなとても明るい曲です!
(吉澤悠華)
 
ぱーりないとはタオル曲です!
歌詞もとても前向きな気持ちになれる感じで聴いててとても元気になります!
ライブではサビの所でお客さんと一緒にタオルを回してとても盛り上がる曲です!
個人的に夏にピッタリだと思ってます!
(吉田優良里)
 
■心にクる1曲!
「ONE」/マジカル・パンチライン
一つになって、ここから歩み出そう!と言う、新たな一歩、新たに何かを踏み出す曲だと思っています。
世の中ではラグビー日本代表の勝利と共に、ONEチームと言う言葉が流行って、やはり心を一つにする大切さ、また、現況荒れ狂うコロナウィルスと戦うことに対して、
同じ方向を向いて突き進むことの大切さを改めて感じる事があったので…
ONEを選びました!
(浅野杏奈)
 
■次のアイドル『神宿』さんの好きな曲
「原宿戦隊!神宿レンジャー」/神宿
神宿さんとは「TIP×@JAM ニューイヤープレミアムパーティー」で2017年・2018年の2年連続で
コラボをさせて頂いたのですが、2017年に「原宿戦隊神宿レンジャー」をコラボさせて頂きました!
その時に、まずAメロの早口が凄い…と驚きました!笑
歌詞にはタイトル通り戦隊モノの様な私の中の子ども心がくすぐられる歌詞や、原宿ぽいワードが散りばめられていてさらにメロディは一曲通して聞くだけで、曲調がどんどん変わって行き聞いているだけでノリノリになります!!
歌詞も曲調もダンスも含めて大好きな曲です!
(沖口優奈)
 
※次回「アイドルたちのミュージックバトン」最終回・神宿編は7/4(土)公開予定です。お楽しみに!

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着