【コメント到着】エダマメ役・小林千
晃「詐欺師同士の騙し騙されあい」と
「人間ドラマ」に注目して アニメ『
GREATPRETENDER』7月8日放送スタート

アニメ『GREATPRETENDER』が、7月8日よりフジテレビ「+Ultra」にて放送がスタートとなる。放送に向けて、枝村真人(エダマメ)役・小林千晃のオフィシャルコメントが到着した。豪華スタッフ陣が手掛ける物語の印象や、自身が演じる主人公・エダマメの魅力、そして遂にスタートするCASE1の見どころなどを小林が語る。
枝村真人(エダマメ)役 小林千晃さん
枝村真人役・小林千晃 オフィシャルコメント
――作品の印象をお聞かせください。
エンターテイメント性が高いのはもちろんですが、人間ドラマにも重きを置いているのがこの作品の特徴です。様々なキャラクター達が登場し、アクションシーンも多く、ド派手に動いている印象ですが、やはり根幹のところでは、シリーズ構成の古沢良太さんが描く、人間同士の掛け合いの物語が面白くて、まるで海外ドラマや実写映画のように人間らしさが際立って描かれています。人間ドラマとしての魅力が大きい作品だなと思います。
(c)WIT STUDIO/Great Pretenders
――ご自分が演じるの枝村真人(エダマメ)の魅力を教えて下さい。
一言でいうと、エダマメは「可愛らしいところ」が魅力です。色々な出来事に直面したり、様々な出会いや経験を通して、彼がどんどん成長していきます。良くも悪くも周りに影響されやすいところがありますが、若くて多感なところが微笑ましくもあります。自分も以前は、こんな風に影響されていたことがあったなと思い出し、そんな人間らしいところが描かれていて可愛いと思います。そんなところが彼の魅力だと思います。
――最近、「騙された!」と思ったことは?
外出の自粛規制もあるので、最近は、ネットショッピングを利用することがあるのですが、春ものの洋服を買ったら、写真と違うものが届いてしまって。明るい暖色系の色の服を買ったはずなのですが、届いてみると全く違う紫色で……。このような情勢の中ですが、服はやはり直接見て買った方が良いなと思いました。
(c)WIT STUDIO/Great Pretenders
――CASE1の見所を教えてください。
詐欺師同士の騙し騙されあいは、物語の大きな軸として楽しんでいただけたらと思いますが、本作では人間ドラマにもぜひ注目してほしいです。それぞれのCASEごとに、メインで描かれる登場人物が出てくるのですが、どの人物も個性があふれていて魅力的に描かれています。色々なキャラクターたちの想いや、バックボーンが細かく描かれていて、エダマメたちがそれに対し、どんなアクションを起こしていくかというところにこの作品の広がりがあります。人間ドラマに注目して頂くと、感情移入して作品がより深く楽しめると思います。
オリジナルアニメ『GREAT PRETENDER』は、2020年7月8日(水)よりフジテレビ「+Ultra」、ほか各局にて放送。Netflixでも好評配信中だ。
カウントダウンイラスト イラスト:美術監督 竹田悠介(Bamboo) (c)WIT STUDIO/Great Pretenders
公式Twitter(@GrePre_anime)では、TVアニメ放送を記念してカウントダウン企画がスタート。スタッフによる美麗なカウントダウンイラストが公開されているので、ぜひチェックを。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着