“現代のドガ”と称されるロバート・
ハインデル、東京・代官山にて個展の
開催が決定

1970年代より英国ロイヤルバレエ団をはじめとしたプリマバレリーナたちの姿を描き続け、欧米では“現代のドガ”と称されているロバート・ハインデルの展示会が、2020年8月18日より東京・代官山ヒルサイドフォーラムにて開催される。
ハインデルは1938年米国生まれ。29歳でタイムの表紙を飾り、以来米国の基幹企業の広告、及び一流雑誌に作品を提供し、アメリカを代表するアーティストとして活躍。1979年にイラストレーターとしては最高の栄誉であるハミルトン・キング賞を受賞。これを機にファイン・アーティストに転身し、80年代以降バレエを描く画家として、欧米の一流バレエ団から公演前のリハーサルに招かれ取材を行い、米国、英国、オランダ、日本で作品を発表してきた。権威ある美術専門誌「ギャラリー・インターナショナル」で現代のドガと称される。著名なコレクターの中には、故ダイアナ元妃、モナコのキャロライン王女のほか、生前高円宮殿下が愛された画家としても知られている。2005年7月に享年66歳で逝去。
「人間が到達できる最高の美的領域」とダンサーを慈しみ、本番までのリハーサルに励むひた向きな人間を描き続けた画家による、作品を約60点ほど展示。没後15年に開催する本展を通して、ハインデルが伝えようとした、美しい人間の精神性と躍動を感じてほしい。
ロバート・ハインデル展

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着