MV制作はFranz K Endo the perfect
me新曲「Thus spoke gentle machin
e」先行配信

8月リリースのニューアルバム『Thus spoke gentle machine』からタイトルチューン「Thus spoke gentle machine」を先行配信。同曲のMVを公開しました。
the perfect meはブラックミュージックからインディーロックやジャズ、ファンク等あらゆるジャンルの音楽を巧みにミクスチャーした独特の世界観で感度の高い音楽リスナーから支持を受ける、福岡が生んだ若きサウンドクリエイター
のソロユニット。
MVの制作を手がけたのは、自身もアーティストとして楽曲を発表しながらも、「MADドラえもん」など独特の世界観のアニメーションで人気のクリエーター
氏が担当しています。同氏が自身以外のMV制作をするのは初のこと。サイケデリックな描写が印象的な作品となっています。
Franz氏は映像について「曲の歌詞や雰囲気に添わせつつ各々の解釈に委ねられるように頑張りました。」とコメント。音楽、映像共にどこか癖のある両氏の異色コラボレーションに注目です。

INFORMATION the perfect me『Thus spoke gentle machine』 レーベル:felicity 品番:PCD-24963 felicity cap-330 発売日:2020.08.05 ON SALE 定価:¥2,400+税 1. fools singing poetry for all love 2. two colors expressway (album ver) 3. french press 4. Thus spoke gentle machine 5. on the veranda 6. Burn 7. Iron lamp 8. sheep come at the same time 9. active lunch (album ver) 10. twin sparrows 11. seven second delay 12. Dance (album ver) 13. It is modern and style of love 14. drive around by the basement car park 15. Invention No.1 G dur 販売サイト 公式サイト

【関連記事】

アーティスト

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着