小泉今日子が主題歌を担当 斎藤工×
のん初共演、岩井俊二監督の映画『8
日で死んだ怪獣の12日の物語』予告
編を解禁

7月31日(金)より公開される劇場版『8日で死んだ怪獣の12日の物語』から予告編が解禁された。
『8日で死んだ怪獣の12日の物語』は、SNSにて樋口真嗣監督ら5人の監督が立ち上げたプロジェクト『カプセル怪獣計画』の番外編にあたる作品。コロナと戦ってくれるという“カプセル怪獣”を通販サイトで購入し、育てるサトウタクミと、彼を取り巻く人々の姿が描かれる。メガホンをとった岩井俊二監督が脚本・造形も手がけ、全編ほぼリモートで撮影・YouTubeで配信された。主人公のサトウタクミを演じるのは、俳優の斎藤工。また、劇場版の追加キャストとして、女優・のんが出演し、斎藤と初共演を果たしている。そのほか、サトウタクミの先輩オカモトソウ役で武井壮、YouTuber・もえかす役で穂志もえが出演。さらに、原案の樋口真嗣氏も登場する。
解禁された予告編には、YouTube配信版では見られなかったカプセル怪獣も登場。サトウタクミ(斎藤工)と、丸戸のん(のん)ら新たな登場人物たちの奇妙な会話が展開している。のんが「地球ってこのままで良いと思います?」と意味深な言葉を発するシーンや、仮面をつけたダンサー、空飛ぶカプセル怪獣などにも注目だ。
また、小泉今日子が主題歌「連れてってファンタァジェン」を歌うことも明らかに。同曲は、岩井監督が「本作の主題歌はこの曲しかない!」と、1987年の小泉の「連れてってファンタァジェン」をリアレンジしたもの。熱烈オファーを受けた小泉がセルフカバーを快諾し、岩井監督がプロデュースするikireとのコラボレーションが実現。ピアノには中村由利子を迎えている。
小泉と岩井監督のコメントは以下のとおり。
小泉今日子
コロナ禍の日々の中、毎朝の配信を楽しみにしていた「8日で死んだ怪獣の12日の物語」がミニシアター支援のために劇場公開されることになったということで、微力ながら参加させて頂きました。33年振りに歌った「連れてってファンタァジェン」でした。この映画が誰かの心のファンタァジェンになりますように。
岩井俊二(監督)
かつて小泉今日子さんのオリジナルビデオに『Phantásien』というファンタジー作品があり、若かりし頃、いつか自分もこういう作品を作ってみたいと思ったものでした。『連れてってファンタァジェン』はそのクライマックスに出てくる曲でした。今回、『8日で死んだ怪獣の12日の物語』のテーマ曲を考えていた時に、不意にこの曲を思い出し、これ以外にないと思ってしまいました。コロナ禍のつらい日々の中で、ファンタジーを強く希求する自分がいて、久しぶりに聴いたこの曲は、今なお色褪せない力強さがありました。小泉今日子さん自身に歌って頂けることになり、本当に夢のようです。
『8日で死んだ怪獣の12日の物語』は2020年7月31日(金)より全国のミニシアターで順次公開。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着