高槻かなこ、ASMR音声作品『ねこぐら
し。』第5弾ベンガル猫を担当 大人
っぽくて艶っぽいサバサバしたお姉さ
ん猫に

高槻かなこが「ベンガル猫」役で出演している、ASMR音声作品『ねこぐらし。』第5弾の配信が開始された。本作にはこれまで、上坂すみれ竹達彩奈、逢田梨香子、茅野愛衣が出演してきた。
【ASMR】「ねこぐらし。」ベンガル猫(CV: 高槻かなこ)の格別耳かきボイス
「ねこぐらし。」のストーリー内容は、あの世とこの世の狭間にある旅館・猫鳴館を舞台にし、様々な個性を持った猫娘たちが登場。「選ばれし人」(リスナー)から最も愛された猫は、巫女として選ばれ現世に人として生き返ることができるとか… 。
第5弾・ベンガル猫は、サバサバした大人なお姉さん猫
第5弾・ベンガル猫は、大人っぽい・艶っぽい感じの性格。一方で、感情がわかりやすく表に出てしまうこともある可愛らしい部分も。しかし不器用な部分もあり、他人との距離を計り間違えてしまうこともあるキャラクターである。そんなベンガル猫(CV.高槻かなこ)の決め台詞は、「キミにね…。昔からこういうの…してあげたかったんだぁ…」。この一言で、ベンガル猫の世界に引き込まれること間違いないだろう。
「ねこぐらし。」第5弾メインビジュアル
同作は約2時間にわたる大作となっており、実力派の音響効果スタッフによる耳指圧やチタン製耳かき、炭酸泡でお耳マッサージ等の心地良いASMR音声を中心に、ストーリー性も融合された新たな音声作品となっているという。
キャラクターデザインはぶーた氏、音源制作は同人サークル:CANDY VOICE(読み:キャンディーボイス)が担当する。
なお、作品『ねこぐらし。』は全7タイトル、毎週月曜日連続で配信予定とのことで、今後どのようなキャラクターや声優が登場するのかにも注目したい。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着