乃木坂46与田祐希、20歳となったその
魅力を大放出 映画『ぐらんぶる』出
演カット&週刊マガジン表紙を解禁

8月7日(金)に公開の映画『ぐらんぶる』から、乃木坂46与田祐希の出演カットと、TVスポット映像が解禁された。
『ぐらんぶる』は、『good!アフタヌーン』(講談社)にて2014年4月から連載中の原作・井上堅二氏、漫画・吉岡公威氏によるコミック。ダイビングショップ“GRAND BLUE” (グランブルー)を舞台に 主人公の北原伊織と、男だらけのダイビングサークルを描いたギャグ漫画だ。その実写化でメガホンをとるのは、『貞子3D』『ヒロイン失格』で知られる英勉監督。また、『獣電戦隊キョウリュウジャー』や連続テレビ小説『ひよっこ』などで知られる竜星涼が演じるのは、北原伊織。男子高出身で夢の大学生活を目指してきた新入生だ。また、『仮面ライダービルド』などで知られる犬飼貴丈が演じるのは、同級生の今村耕平。ある出来事をきっかけに、伊織と衝撃的な出会いを果たすことになる。そのほか、ヒロインの古手川千紗役で乃木坂46の与田祐希、千紗の姉・奈々華役で朝比奈彩が出演。小倉優香、石川恋、髙嶋政宏らもキャスティングされている。

本日7月15日(水)は、キャストの与田の誕生日。今回解禁されたのは、20を迎えた彼女が劇中で見せている様々な表情を捉えた場面写真だ。さらに、与田が表紙と巻頭グラビアを飾った同日発売の『週刊少年マガジン』33号(講談社)の表紙と巻頭グラビアも解禁されている。
(c)前康輔 / 週刊少年マガジン

与田は、表紙の撮影について、「久しぶりに自然の中に行ってエネルギーを貰いました!あじさいの花もすごく綺麗で冷たい川にも入って夏らしいなと思いました」とコメント。初の映画出演には、「ひとりで映画の現場は初めてだったので、不安とプレッシャーも大きかったんですけど、周りの方たちが助けてくださって、素敵な環境の中でお仕事をさせてもらい『ぐらんぶる』という作品が大好きになりました。ちょうど暑い時期に公開ですし、楽しい雰囲気、夏らしさ、情熱が伝わるような夏ぴったりの作品になりました!」と語っている。

『ぐらんぶる』は8月7日(金)全国ロードショー。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着