エモーショナルに寄り添って

胸に抱いた情熱や信念は、誰にも奪うことができない。だからこそ、どんな状況に立たされようとも、心の火だけは灯し続けなければいけないのである。大阪を拠点とするDATE ME GANEは、そんな挫けない気持ちを思い出させてくれるバンドだ。

2015年に活動を開始し、同年の9月にはフリーデモをリリース。その後もコンスタントに、楽曲を発表し続けている。
DATE ME GANEの魅力は、真っ直ぐに飛んでくるリリックとエモーショナルな演奏だ。日本語を基調としたストレートな歌詞は、わかりやすい言葉で紡がれており、誰の心にもスッと入ってくる。バンドの演奏も、抑揚が色濃くつけられており、言葉や声を強く後押しする。感情に逆らわない柔軟な表現こそ、彼らの魅力ではないだろうか。

先日配信が開始された『Horn』は、DATE ME GANEにとって初となる全国流通作品。真っ直ぐ上に抜けていくようなボーカルと、前向きにスカスカと進んでいくビートが心地よい1枚だ。通して聴いても30分に満たないので、気持ちを仕切りなおすときなどにオススメしたい。

こんなアーティストが好きな人におすす

DATE ME GANE アーティストページ|BIG UP!

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着