ASOBOiSM、自らを吐露した新曲「ナイ
ーブ」リリース

戸塚出身のシンガー/ラッパー/ソングライター・
が、7月17日(金)に新曲「ナイーブ」を配信リリースした。
昨年から怒涛のリリースで多彩な才能を発揮してきたASOBOiSM。最近では、テレビアニメ『ねこねこ日本史』(NHK Eテレ)の第5期ED主題歌や、原宿発の五人組アイドルユニット・
への楽曲提供、
こと
とマイクリレーを交わした「Zoom」が話題になるなど、作家/リリシストとしても異常な振り幅のセンスが注目されている。
今回リリースされた新曲「ナイーブ」は、銀行員として働いてきた彼女が感じてきた“ナイーブ”を赤裸々に吐露した楽曲。昨年末に東京で知り合ったというLA在住のミュージシャン・
がアレンジを手掛け、トレンドを散りばめつつも普遍性を兼ね備えた壮大なR&B作品だ。
自身のTwitterでも「“苦しいと口にすれば/負けたみたいなルールに/縛られるのやめたい”。弱さも全部、“リアル”でありたい。それがASOBOiSMの音楽。ありのままで聴いてほしいです」とメッセージを送っている。
来週、7月22日には〈Chilly Source〉クルーの
&
Productionの第一弾EP『Tokyo Vocalists』にて「City feat. ASOBOiSM」に参加、更に7月29日には
のDJ活動30周年記念アルバム『Wonderful tomorrow』収録の「Little Happy feat. ASOBOiSM」に参加と、3週連続で関連作品のリリースが決定している。

INFORMATION ASOBOiSM「ナイーブ」 ▼配信リンク 「ナイーブ」配信リンク

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着