PERSONZ

PERSONZ
PERSONZが7月25日に開催予定だったLINE CUBE SHIBUYA公演の中止を発表した。

直前まで開催すべく出演者、スタッフ、関係各所と協議を重ねていたそうだが、現在の東京を中心とした新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け苦渋の決断となった。

【コメント】

■渡邉貢(Ba)
今回の渋谷公会堂公演について。
少しコロナの状況は沈静化していたとはいえ、1度は「演ります!」と言っておきながら
結局中止という選択を取らざるを得なかった事を、まず心よりお詫びしたいと思います。
自分自身の覚悟が足りなかったと言われても返す言葉はありません。
申し訳ございませんでした。

数日前まで、バンドのリーダーとして、
また事務所の代表という立場としても無事に公演が行える様、
準備をして来ましたが、日々変化するこの東京の状況の中である人に諭され、
その考えを改めました。
何よりも皆の健康が第一、この状況を終息に向かわす事が第一、
バンドが動く事によってもたらされるリスクについて
誰よりも深く、より慎重に考える責任が自分自身にある事を痛感しました。
今はこの決断に何の迷いはありません、そしてこんな時にこそ、
良き友のアドバイスに感謝です。
結果として、多くの皆様にご迷惑をかける事となりますが、
この決断にご理解をいただければと思います。
今後とも私達、チームパーソンズをよろしくお願いします。

■JIL(Vo)
あと7日間だった…

決断に時間がかかってしまったこと。
心からお詫び申し上げます。
大切にチケットを持っていて下さった方々には本当に、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
そして、この時期だからこそ、どうしてもやりたかった伊集院さんとのコラボ。彼にも申し訳ない気持ちがあふれています。

緊急事態宣言の解除から数週間。
状況は変化し続けました。

今は何よりもウイルスの収束に向かうべき。
お客様を入れての興行は、今の私たちには出来ませんでした。

でも、全ての道が閉ざされた訳ではない。
道は続いている。
まだ全てが終わったわけじゃない。

こんな時だからこそ、
できることもある。
学ぶこともある。
生まれる結びつきもある。

私たちの力不足で実現できなかった夢のライブを、明日、メンバーと伊集院さんがVIVA LA ROCK’A’RADIO(*)にてzoom参加で語ります。

あと7日間。
私のブログのcountdownはやめません。
きっと何か生まれるのかもしれない。
その瞬間瞬間を刻み込もう。

どしゃゃぶりの雨の空に架かる虹が一瞬のように、
その未来の尊い時をみんなで必ず一緒に体現するために邁進します。

(*)PERSONZのオフィシャルYouTubeチャンネルで視聴可能。
https://www.youtube.com/user/PERSONZchannel

PERSONZ結成35周年記念企画
『PERSONZ THE BEST 2021』

<2021年>
3月06日(土) 東京・渋谷PLEASURE PLEASURE
3月07日(日) 福岡・イムズホール
3月13日(土) 大阪・松下IMPホール
3月20日(土) 札幌・共済ホール
3月27日(土) 仙台・仙台銀行ホール イズミティ21 小ホール
4月18日(日) 名古屋・今池ガスホール
4月24日(土) 高崎・高崎芸術劇場スタジオシアター
5月15日(土) 高知・高知県立県民文化ホール グリーンホール
5月16日(日) 広島・広島JMSアステールプラザ中ホール
5月21日(金) 新潟・新潟市音楽文化会館

各会場とも【一部】 開場15:00/開演15:30、【二部】 開場18:00/開演18:30
※開場、開演時間は変更になる場合があります。

料金:7,500円(税込み)全席指定
高校生以下1,000円(税込み)全席指定
※3月6日渋谷PLEASURE PLEASUREについてはドリンク代が別途かかります。

お問合せ:キャピタルヴィレッジ Tel.03-3478-9999 (平日11:00~18:00)
PERSONZ

アーティスト

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着