山崎育三郎「みんなのメッセージを見
ながらだと、がんばれる!」 初の生
配信ライブで視聴者とともに歌い上げ
る一幕も

7月18日(土)、山崎育三郎がストリーミングサービス・イープラスStreaming+で自身初の生配信ライブ『山崎育三郎 Special Live “YOU & I” 〜 ねぇ、僕だよ?みんなのプリンス〜』を開催した。
ライブは、昼公演を「マチネ」、夜公演を「ソワレ」とし、内容を変えて2回の公演を開催。「マチネ」は、開演と同時に黒のタキシードに身を包んだ育三郎が画面に現れ、オリジナル曲「Congratulations」で封切り。ピアノとバイオリンが演奏するステージを正面に、コの字型に右と左に志向を凝らした、高級ホテルを思わせる豪華なステージでパフォーマンスが始まった。
『山崎育三郎 Special Live “YOU & I” 〜 ねぇ、僕だよ?みんなのプリンス〜』
山崎は初めての無観客ライブに、はじめは「違和感だらけ」と戸惑いの笑みも浮かべたが、タブレットのチャットに寄せられるコメントに、「みんなのメッセージを見ながらだと、がんばれる!」と応え、一気に“山崎育三郎の世界”を作り上げた。
『山崎育三郎 Special Live “YOU & I” 〜 ねぇ、僕だよ?みんなのプリンス〜』
現在放送は休止中だが、NHK朝の連続テレビ小説『エール』に佐藤久志役で出演している山崎。ライブでは、「久志メドレー」と題し、「故郷」を含む3曲をメドレーで披露。するとチャットでは、「いっくんの声が好きすぎる」「泣く…」「永遠に聴いてられる」など、物凄い勢いでコメントが続いた。
山崎は客がいないことを逆手に取り、「事前にみなさんの“反応”をご用意させていただきました!」と、拍手の音やベルのキラキラ音、「いっくーん」という黄色い声援などの効果音をタブレットで鳴らして笑わせてみせた。
『山崎育三郎 Special Live “YOU & I” 〜 ねぇ、僕だよ?みんなのプリンス〜』
この日は、ミュージカル楽曲を中心に、「ひまわりの約束」などカバー曲、オリジナル楽曲など、全12曲を披露。本編の最後には、今年公演が中止になったミュージカル「エリザベート」から、「愛と死の輪舞」で圧倒的な歌声を披露し、最後はオリジナル曲「smile」で、ポップなサウンドで締めくくるという、山崎育三郎にしか表現できない幅の広いエンターテイメントを披露した。
『山崎育三郎 Special Live “YOU & I” 〜 ねぇ、僕だよ?みんなのプリンス〜』
夜公演「ソワレ」でも、佐藤久志メドレー、リクエストコーナー、ミュージカル楽曲を中心にパフォーマンス。予定にはなかったが、「エ―ル」の主題歌でもある「星影のエール」を、「画面の向こうのみんなと一緒に、歌おう!」という山崎の突然のアイデアで、視聴者とともに歌い上げた。
『山崎育三郎 Special Live “YOU & I” 〜 ねぇ、僕だよ?みんなのプリンス〜』
そして、「初めての配信ライブでしたからどうなるかと思いましたが、これはこれで楽しい」と充足感を漂わせ、「みんなが見てくれてるって信じてますし、コメントもたくさんいただいてね。はじめはドキドキだったけど、みんなに見てもらえて幸せで。このような状況だけど、絶対みんな負けないで、何かあったら、オレに連絡して」と笑わせた。
さらに、山崎は「まだまだたいへんな状況が続くと思いますが、あきらめないで、絶対明るい未来が待ってるから、みんなで幸せになろう」と語りかけ、最後は声を詰まらせ涙をぬぐい、言葉にならない思いが込み上げているようだった。
『山崎育三郎 Special Live “YOU & I” 〜 ねぇ、僕だよ?みんなのプリンス〜』
なお、山崎はファンクラブイベントを10月3日・4日にヒューリックホール東京で行うことを発表している。詳細は、後日発表されるとのこと。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着