NORTH

NORTH

【NORTH インタビュー】
純度の高い曲を
世の中に発信していきたい

2019年に活動を開始したシンガーソングライター&トラックメイカーのNORTH。楽曲制作の全工程を自ら手がけ、エレクトロ、ヒップホップ、ポップスなど、ジャンルを横断した楽曲は一度聴くと耳から離れないものばかり。そんな彼が配信シングル「EYES ON ME」を発表する。同作についてはもちろん、音楽的なルーツや楽曲制作への想いなどにも触れた。

感情を動かす音楽を届けたい
気持ちを大切にしている

2019年からアーティスト名を“NORTH”として楽曲配信を開始し、約1年が経ちましたが、当初から比べて何か心境の変化はありましたか?

開始当初からたくさんの人に自分の曲を聴いてもらいたいという気持ちで配信をしていました。それから少しずつ聴いてくれる人、曲に対してリアクションをくれる人が増えていって、もっとNORTHというアーティストを世の中に知ってもらいたいという気持ちが大きくなりましたし、新しいことやクリエイティブなことをやっていきたいと思うようになりました。

NORTHさんはThe 1975やLANYなどを聴き始めたことをきっかけに、ヴォーカルが入った楽曲を制作するようになったそうですが、それはご自身で歌うことで伝えたいことや、表現したいことが生まれたからですか?

The1975、LANYといったアーティストに影響を受けたこともありますが、一番は自分で一から曲を作り上げて、そこに自分の言葉、声を乗せて一曲を完成させるということに楽しさを覚えたことが大きいです。それを“たくさんの人に聴いてもらいたい”、“見たことないの景色や場所に行ってみたい”という想いが芽生えたこともきっかけとなっています。

バンドで初めてコピーしたのはELLEGARDENの「ジターバグ」とのことですが、そこからダンスミュージック、エレクトロなど音楽の好みが広がっていったのは、ご自身が作曲をするようになったことも関係していますか?

今もそうですが、音楽の好みはYouTubeの影響がすごく大きいと思います。影響を受けた音楽はYouTubeで出会ったものが多いですし、自分で新しいものを探すことが好きなのでその影響はあると思います。自分で音楽を作るようになってからは、いろいろな音楽に触れることが多いほうが曲の幅が広がるので、意識して新しいものを取り入れていくという変化はありました。

サブスクにはプレイリスト『LIKE LIKE LIKE』がアップされていますが、歌心のある楽曲がたくさんラインナップされているのが印象的でした。日本語ならではの切なさや趣きのある歌詞だったり、サウンド的にも癒しやパッションを感じることは、NORTHさんが音楽を作る上でも欠かせないことのひとつなのかなと。

自分が音楽を作る上で大切にしているのは、“感情を動かす音楽を届けたい”ということで、サウンド、歌詞、メロディーで感情を揺さぶる音楽が個人的に好きですし、自分もそういったものを作りたいと思って活動しています。

ご自宅で楽曲制作、レコーディングまでされているそうですが、自宅ならではの利点や大変な点はありますか?

パッと思いついたアイディアなど、すぐにある程度までかたちにすることができるのがすごくいい点だと思います。特に歌録りは間違ったらすぐ止めてやり直せるのでスムーズに進みます。苦情が来ないか、心配な時もありますが(笑)。

アルバム『NCYL』を聴いたあとに2月に発表された楽曲「何聴いてるの?」を聴くと、コーラスや効果音など、より一層細かな点にもこだわりを感じましたが、この数カ月で何か心境の変化や挑戦したことなどはありましたか?

曲に対しての歌い方のアプローチや質感をもっと意識しようと思うようになりました。全体的にいいと思ってもらえるのはもちろんですが、曲の一部を切り取って“ここが好き”と言ってもらえることも大切にしたいという心境の変化はありましたね。細かいところに気を配ったり、仕掛けを作ったりすることで曲の強度も上がるし、雰囲気も調節できたりするので、そこはこれからもこだわっていきたいポイントです。
NORTH
配信シングル「EYES ON ME」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』