宮藤官九郎作・演出 大人計画ウーマ
ンリブvol.14「もうがまんできない」
がWOWOWで放送決定 

2020年10 月に宮藤官九郎が作・演出をする『大人計画ウーマンリブ vol.14「もうがまんできない」』がWOWOWで放送されることが決定した。
宮藤が“その時々で最もやりたいことをやる場所”として不定期に活動してきた「ウーマンリブ」。今年 4 月から 5 年ぶりに予定されていた 『ウーマンリブ vol.14 「もうがまんできない」』 の公演は新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止を余儀なくされてしまったが、今回WOWOWでオリジナル番組化が実現した。
本作は、ストレスフルで切実な現代人の日常を、コミカルにパワフルに描く、宮藤が 5 年ぶりに書き下ろした新作で、阿部サダヲ、柄本佑、要潤、松尾スズキらが集結した幻の舞台で、WOWOWでしか見ることのできない貴重な特集となる。
またWOWOWでは、9 月から2020年3月まで「大人計画 怒涛の7 カ月大特集」を放送するが、9月は大人計画関連作と題して松尾スズキ演出の3本『大竹しのぶ ✕ 松尾スズキ「蛇よ!」』 、『「農業少女」野田秀樹✕松尾スズキ✕多部未華子』、『松尾スズキ作・演出「マシーン日記」』 の放送が決定している。
『大竹しのぶ ✕ 松尾スズキ「蛇よ!」』
2005 年伝説のオムニバスコント。沼を越えてやってきた SM 嬢から夢見る精子役まで変幻自在な大竹しのぶは必見。
作・演出:松尾スズキ
出演:大竹しのぶ、松尾スズキ
収録:2005 年 3 月 16 日 東京 スパイラルホール
『蛇よ!』より 撮影:青木司
『「農業少女」野田秀樹✕松尾スズキ✕多部未華子』
多部未華子舞台初主演にして、読売演劇大賞杉村春子賞を受賞した2010 年の伝説のステージ。野田秀樹の原作を松尾スズキが演出した話題作。
作:野田秀樹
演出:松尾スズキ
出演:多部未華子、山崎一、江本純子、吹越満
収録:2010 年 3 月 17 日 東京芸術劇場 シアターイースト
『農業少女』より 写真撮影:引地信彦
『松尾スズキ作・演出「マシーン日記」(2013)鈴木杏✕少路勇介✕オクイシュージ✕峯村リエ』
「あたしあんたのマシーンになる」。愛がベルトコンベアを動かし、憎しみがスイッチを入れる。松尾スズキが描く、恋愛カタストロフィの決定版。パリ公演の模様も紹介。
作・演出:松尾スズキ
出演:鈴木杏、少路勇介、オクイシュージ、峯村リエ
収録:2013 年 3 月 27 日 東京芸術劇場 シアターイースト
『マシーン日記』より 写真撮影:引地信彦

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着