GOALOUS5の生放送公式レポートが到着
 熊谷健太郎、小松昌平、寺島惇太、
仲村宗悟、深町寿成が夏らしい浴衣姿
で登場

GOALOUS5の熊谷健太郎、小松昌平、寺島惇太仲村宗悟、深町寿成が夏らしい浴衣姿で登場した生放送「声福訓練~緊急招集!重大作戦の報告なのだ~」の公式レポートが到着した。バラエティ企画や今後の新プロジェクトの発表などが行われた放送の内容をお届けする。
オープニングトーク
1周年記念生放送以来、緊急招集された「GOALOUS5」のメンバー5人が、夏らしく各メンバーカラーを取り入れた浴衣姿で登場。夏祭りだと聞かされて集まった5人は、会場内にステージを見つけWEB配信番組同様、それぞれのキメ台詞であいさつをした後、首領からの指令を見つけ、とある重大な発表に向けて公開訓練に参加することに。
ダミヘ台詞訓練
ホワイト(仲村宗悟)とグリーン(小松昌平)が担当した第44回、第47回の配信にて実施した「ダミーヘッドマイク」を使用した企画を2つ実施。まず、第44回に実施した「おはようボイス」企画を配信回に出演していなかった、イエロー(寺島惇太)、ピンク(深町寿成)、ブルー(熊谷健太郎)の3人が、それぞれの設定が反映されたセリフを展開。その流れで、ホワイト(仲村宗悟)、グリーン(小松昌平)も、それぞれの出身地の方言で「おはようボイス」を実施することに。第44回の配信とは違うバージョンが楽しめる必聴企画となった。
【有料パート】

次に、5人が「夏祭り」シチュエーションで、甘いセリフにチャレンジする企画を実施。今回は訓練ということで「演者」と「監督」のペアを作り、監督になったメンバーはヒロイン目線で演者のメンバーをディレクションするという形で展開するはずが、「音響監督」目線のディレクションで各ペアの色が出た企画に。

また「監督」は、「演者」の実演を、イヤホンを付けて視聴者同様体験できるようになっており、普段男性声優陣の演技を、ダミーヘッドマイクを通した形で聞くことはないので、貴重な体験となっていた。
ゴーラス未公開映像
2019年11月に発売したテーマソング「GO5!GOALOUS5!」のミュージックビデオ未公開映像が公開に。「GOALOUS5」のメンバー5人がバイクに乗っているシーンが豊富に詰め込まれており、かっこいいシーンや個性豊かな乗り方で思わず笑ってしまうシーンなど貴重な映像となっている。
「GAOLOUS5」名言集クイズ
新グッズとして発売される、「ゴーラスワード(名言アクリルキーホルダー)第2弾」に採用された名言を、過去の映像を見て思い出すクイズ企画を実施。首領から「これは、大喜利ではないぞ。もう一度言う。決して、大喜利ではない!」というメッセージが前振りかのような回答や、正解を狙いにいく回答が各設問で展開された。
悪の演技訓練!

与えられたお題に対して、シチュエーションに沿って演じる大人気ボードゲーム「ベストアクト」を使用したバラエティ企画を、「GOALOUS5」オリジナルルールで実施。ポイント制度が導入されており、一番ポイントが低かったメンバーには、恥ずかしい罰ゲームとして、無観客の中「目の前にお客さんがいる気持ちでライブコールアンドレスポンス」が用意されている。最後の問題で同点となった、イエロー(寺島惇太)、ホワイト(仲村宗悟)、グリーン(小松昌平)の3人が罰ゲームをすることになり、新進系アイドルグループ「R(令和)ボーイ」として個性的なコールアンドレスポンスがされた。

3つの重大発表も
「GOALOUS5」2次元キャラクター化決定!
「GOALOUS5」が2次元キャラクターとなる新プロジェクトが始動。キャラクターデザインは、TVアニメ『BAKUMATSU』や女性向けゲーム『DREAM!ing』、ツキノ芸能プロダクション『VAZZROCK』などのキャラクター原案を担当した夏生氏が担当し、本放送にてラフイラストの公開がされた。
WEB番組「GO5チャンネル」2020年7月15日(水)、7月22日(水)の配信では、5人がキャラクターの設定について考える模様が配信される。
第2弾テーマソングCD発売決定!
2019年11月に発売された第1弾テーマソング「GO5!GOALOUS5!」に続き、第2弾テーマソングCDの発売が決定。WEB番組「GO5チャンネル」の2020年7月8日(水)配信回より、BGMとしても使用されている。発売時期、完成版など詳細は後日発表とのこと。
新グッズ発売決定!
初のオフラインイベント「声福大作戦~集結!GOALOUS5!~」で発売された「GO5チャンネル」で生まれた名言を集めたアクリルキーホルダー「ゴーラスワード第2弾」や、シンプルデザインの表とメンバーカラーデザインの裏とリバーシブルで使用できる「ゴーラスメタモルフォーゼバッグ(リバーシブルトートバッグ)」が新たに発売されることに。
エンディング
●イエロー・寺島惇太
「コメントをたくさんいただいたおかげで、僕らの耳にはちゃんと声が聴こえていた。うるせえったらなかったよ!(笑)2次元化コンテンツがどういった進展を見せていくのかすごい楽しみなので、これからも諸君らは全力でGOALOUS5を支えてほしい。」
●ホワイト・仲村宗悟
「こうやっておもいっきりふざけられるコンテンツがありがたい!この4人がいるからこそ、スタッフさん、見てくれている方がいるからこそ、できるおふざけ。これからGOALOUS5で全力でふざけていこうと思っているので、ぜひついてきていただけたらと思います。」
●グリーン・小松昌平
「最後に告知があった、2次元キャラクター化だったり、MVとか。これはGOALOUS5を広めるかなりの材料になります。あなた方の知能で、いい感じのキャラクターがいてドラマCDとかやり始めるんだといった形で周りに浸透させていってください。皆さんの知能、期待してます。」
●ピンク・深町寿成
「本当にみんなの応援のおかげで、今回もりだくさんの内容を発表することができた。GOALOUS5は様々な展開を
続けていくし、この1年間GOALOUS5としてメンバーの皆であったり、構成員の諸君らと共に日々を過ごしていく中で、日々変化をし、私もだいぶ変わったと思う。2次元キャラクターにどのような声をあてるのか楽しみでならない。」
●ブルー・熊谷健太郎
「構成員の皆様の本当にたくさんのリアルタイムのコメントもありまして、実際に会場にはいないですが、皆様の反応を見ながら、5人で楽しくやることができました。発表された通り、2次元キャラクター化であったり、新楽曲であったり色々展開がございますので、そちらも注目して情報が随時出てくるのをお楽しみにしていただければと思います。」

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着