東京都多摩あきる野市にある野外ライブ会場「多摩あきがわ ライブフォレスト」(キャンプ場「深澤渓・自然人村」内)にて、3日間のフェスティバルを開催。最大1,000人の集客、配信ありの野外フェス3DAYS


イベント名称: #ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭〜(http://www.earth-garden.jp/event/liveforest-200731/)
日時:2020年7月31日(金)・8月1日(土)・2日(日)
場所:多摩あきがわ ライブフォレスト@深澤渓 自然人村 内
出演者:七尾旅人 / toe / NakamuraEmi / bird / NABOWA 他
主催:アースガーデン

#ライブフォレストフェス ~森と川と焚
火の音楽祭〜とは?What’s Event

街の密集から離れ、風が香る緑の森の中で集い、川音と共に音楽を楽しめる場をつくろうと見えてきたのが、森の中でのアットホームな音楽フェス「#ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭〜」です。

チケット情報Ticket

7/31(金)-8/2(日) 3日通し会場入場チケット:¥15,000

7/31(金)会場入場チケット:¥5,000
8/1(土)会場入場チケット:¥6,000
8/2(日)会場入場チケット:¥6,000

ライブ配信チケット
各日:¥2,000

会場についてEvent Site

「多摩あきがわ ライブフォレスト自然人村」

東京の西の端、西多摩の町並みと山裾が触れ合う森の中にあるキャンプ場「深澤溪・自然人村」の中に新しくスタートする、常設の野外ライブ・ステージとスペースです。コロナ禍の中でも密閉、密集、密接を避け、安心して音楽ライブを楽しめるのはもちろん、東京都内でありながら美しい自然と森の姿に恵まれ、JR武蔵五日市駅からも里山ハイキング20分ほどで辿り着ける周辺環境の、ポストコロナ時代に始まる新しいライブ・ベニューです。(住所:東京都あきる野市深沢198)

※アクセス
【車】東京都心から中央道から圏央道経由で約 60 分
会場の駐車場は台数が限られます。(JR武蔵五日市駅に大型駐車場あり)

【電車】JRで新宿から約70分(新宿駅→中央線立川駅→青梅線拝島駅→五日市線武蔵五日市駅)
武蔵五日市駅から里山ハイキングで徒歩20分

新型コロナ感染対策Infection prevent
ion measures

現状、野外フェスの開催に関する感染対策のガイドラインは存在しません。医療従事者などとの対話の場も作りながら、同業界・他業界の感染対策も参考にしながら「コロナ時代の野外ライブ」の自主的なガイドラインや感染対策を積み上げています。参加者もアーティストも地元の人も、当然スタッフも、関わる誰もが安心して参加できるイベントの形を考えてきました。さらに、先日開催した「ROVO LIVE FOREST 2020」での課題を踏まえて、ガイドラインをアップデートします。

#ライブフォレストフェス 情報公開時には、各日300人限定としていましたが、各日200人限定のチケット発売に変更。社会的な感染と対策の状況を踏まえてチケット販売 / 入場数を判断していきます。また、ソーシャルディスタンスの確保のため、ステージ前にはキャンプチェアを設置。密集の抑制とリラックスした空間づくりを両立します。
公式サイトより

出演アーティストartists

7/31(金)
toe|starRo|勝井祐二|more

8/1(土)
七尾旅人|Michael Kaneko|関口シンゴ|NakamuraEmi |more

8/2(日)
NABOWA|オオヤユウスケ|bird|more

日程調整中
・DJ Auto (Auto&mst)
・宮 武弘
・MAHBIE(WATER POINT / HEZ VIRUS)
・泉 邦宏
・CHIEnoWA records(安部智栄美)
・さとうこむぎ(Comugi)
・VJ mitchel
・more

概要outline

イベント名称: #ライブフォレストフェス ~森と川と焚火の音楽祭〜(http://www.earth-garden.jp/event/liveforest-200731/)
日時:2020年7月31日(金)・8月1日(土)・2日(日)
場所:多摩あきがわ ライブフォレスト@深澤渓 自然人村 内
出演者:七尾旅人 / toe / NakamuraEmi / bird / NABOWA 他
主催:アースガーデン

45度からの音楽WEBマガジン「ミュージックログ」

歌手~ライブハウスのオーナーまで音楽にまつわる音楽人を独自の角度から掘り下げる音楽WEBマガジン。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着