野田洋次郎やBIMなども参戦…kZmがV
ARPでバーチャルライヴを開催!

7月31日(金)〜8月2日(日)にかけて、VARP×kZmによるバーチャルライヴ「VIRTUAL DISTORTION」開催。

▽あわせて読みたい!“仮想空間でエンタメ共体験…ヴァーチャルパークシステム「VARP」始動”の記事はコチラ!

無料アプリをDLすれば参加可能!

クリエイティブ集団 PARTYが開発したバーチャルパークシステムVARPが、YENTOWN所属の人気ヒップホップアーティストkZmとコラボ。VARP内で2020年7月31日(金)〜8月2日(日)にバーチャルライヴ「VIRTUAL DISTORTION」を開催する。
今回のライヴは、3Dスキャンを用いたアバターやモーションキャプチャー、CG映像などを駆使し、4月にリリースされApple Music総合ランキングで1位獲得したkZmの約2年ぶりのアルバム「DISTORTION」の世界観を体現。
その映像・ライヴ表現もさることながら、ゲストには今作に参加しているRADWIMPSの野田洋次郎やLEX、BIMなど豪華アーティストが出演(さらなるゲストも参戦予定)。また、グラフィックアーティストVERDYやkZmとも関係の深いYouthQuakeが手がける限定コラボアイテムもライヴ会場内で販売予定。さらに、1000名限定のスペシャルボックスを無料でプレゼントする企画もスタートするそうなので、詳細は公式WEBサイトをチェック!
ライヴに先立ちkZmは「表現者としては当たり前だとは思うけど、やっぱり誰もやってないことがしたい。 曲に関しても、パフォーマンスにしても、別のジャンルを混ぜたり、昔のものを引っ張ってきて新しく見せたり。コロナの影響でライブが出来なくなって、何か普通の配信以外の形がないかと考えていたところ、 縁あってPARTYの皆さんと繋がって、それが実現できる事になりました。リアルのライブとは違った表現なので、皆に思いっ切り楽しんでもらえたら 自分もチームの皆も最高です。お楽しみに、、」とコメント。
バーチャルライヴ「VIRTUAL DISTORTION」は、専用アプリ「kZm LIVE by VARP」DLによって無料で参加可能。

アプリのダウンロードはこちらから!
iOS:https://apps.apple.com/jp/app/varp-kzm-virtual-distortion/id1518778588
Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.prty.varp.kzm
オフィシャルサイトをチェック

PARTY CHANNEL(パーティーチャンネル)

おしゃれでパーティー好きな人のためのWEBメディア。
EDM、クラブ、フェスの最新情報からアーティスト・DJのインタビュー、イベントのレポート、パーティーシーンを彩る流行りのファッションやアイテムなど様々な情報を分かりやすくお届け。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着