RADWIMPS、新曲とMVがApple Musicで
限定配信 過去にリリースしたプレイ
リストが楽しめる特集ページも公開

2020年7月24日(金)Apple Music限定配信で、RADWIMPSのニュー・シングル「夏のせい」、カップリングとなる英語バージョン「夏のせい(English Version)」、そして「夏のせい」のミュージック・ビデオがリリースとなった。
また、今回の新曲とMV、過去にリリースしたシングル、EP、アルバムと、様々なプレイリストを一挙に楽しめるRADWIMPSの特集ページも合わせて公開となった。
「僕たちの共通意識としての夏が、この曲でよみがえってほしい」──野田洋次郎は、新曲に込めた想いをApple Musicに語った。楽曲が生まれた経緯として、「僕ら、季節をテーマにした曲ってそんなになくて。夏にフォーカスして、自分が感じる夏というものを、一度RADWIMPS流に、ストレートに表現したいという思いが強かったんです」とし、「歌詞の中にも、夏の美しさだったり、はかなさだったり、やんちゃさであったりという情緒みたいなものが全部一つの曲に込められた気がして、気に入っています」と、夏という季節をテーマにした楽曲に込めた気持ちを語った。
そして、ソーシャルディスタンスが必要とされる2020年の夏において、「僕たちの共通意識としての夏」が「戻ってくるんだという期待を込めて聴いてくれたらうれしい」と、昨今の困難な状況の収束を願う気持ちを伝えた。独占インタビューの全編はApple Musicで読むことができる。
さらに、本日公開となったApple Musicの新しい広告キャンペーン「Apple Music - 心動かすあの音楽を、いつでも手の中に。」にもRADWIMPSが出演し、新曲「夏のせい」が使用されている。本キャンペーンは、全国でテレビCM及びオンラインの広告が展開される。
楽曲ごとにさまざまな表情を見せるサウンドスタイルと、人の心情を鋭く切り取った詞の世界で人気を博するRADWIMPS。知れば知るほどに引き込まれる彼らの魅力を、Apple Musicで堪能しよう。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着