乃木坂46生田絵梨花、柿澤勇人、斉藤
慎二が撮影の裏側を暴露? ミュージ
カルドラマ『とどけ!愛のうた』副音
声版の配信がスタート

オリジナル連続ミュージカルドラマ『とどけ!愛のうた』副音声版の配信が7月25日(土)より動画配信サービスParaviにてスタートした。
『とどけ!愛のうた』は、コロナ禍のもとで生まれた“リモートミュージカルドラマ”。 新型コロナ感染拡大のために自粛生活下、町の小さな印鑑屋のリモート飲み会に集う社員たちが繰り広げる恋愛模様を描いた作品。生田絵梨花(乃木坂46)、柿澤勇人、斉藤慎二(ジャングルポケット)、シルビア・グラブ、橋本じゅんらが出演している。劇中で歌われるミュージカルナンバーは、すべてが『とどけ!愛のうた』オリジナルとして新たに書き下ろされた新曲で、服部隆之氏が作曲・編曲・音楽監督、森雪之丞氏が作詞を手がけている。
新たに配信がスタートした『とどけ!愛のうた』副音声版には、同作収録の舞台裏を出演者が語るオーディオコメンタリーを収録。コメンタリーには、生田、柿澤、斉藤の3人が参加している。
コメンタリー収録は最初からワイワイと楽しい雰囲気で始まったが、斉藤の声の大きさで、 一度収録をやり直す場面も。すでに本人たちは本編を何度も見た後の収録だったが、思わず見入ってしまい会話が途中で止まることもしばしば。撮影の裏話や、スタッフも知らないエピソードが飛び出したという。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着