evening cinemaが2年ぶりミニAL『AE
STHETICS』8月リリース 進化したバ
ンドサウンド

Spotify月間リスナーが60万人を超え、アジアを中心に人気を集めるネオシティポップバンド・
が、待望のミニアルバム『AESTHETICS』を8月26日(水)にリリースする。
音楽テレビ番組で
にその才能を絶賛されたevening cinemaは、フィリピンやベトナムのSpotifyバイラルチャート1,2位を獲得(19年冬)し、東南アジアを中心にスマッシュヒット。さらにcinnamons×evening cinema「summertime」は2020年7月現在、TikTokでの東南アジア4カ国で使用楽曲1位を獲得している。
新作『AESTHETICS』は、『CONFESSION』から約2年ぶりとなるファン待望のミニアルバムで、ドライブ感、ハーモニーの重厚さなど、より表現の幅の広がっている。ボーカルであり作詞作曲を担う
が提唱する「程よく不合理である事が人間らしさの条件である。」という普遍的な美学に纏われたポップスを貫くテーゼ、新体制により格段に進化したバンドサウンド、彼らの追い求めて来た音が集約された。
本作は日中共同レーベル<Luuv Label / Ano(t)raks>よりリリース。お互いに培ったローカルな日中ネットワークで、evening cinemaのアジア展開を一層加速させる。
ミニアルバム収録曲「大人になるまで」は7月22日(水)より配信限定で先行リリースされているので、是非そちらもチェックしてみてほしい。

INFORMATION evening cinema『AESTHETICS』 発売日:2020年8月26日(水) 価格:¥1,800+tax 品番:LuuvANO-001レーベル: Luuv Label / Ano(t)raks 収録曲: 01.純愛のレッスン 02.ネオンサインが呼んでる 03. Last Chance 04.未完成の美学 05.去り際はやさしく 06.大人になるまで ※ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサービスにて8月26日より配信開始 ※音楽ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Musicなど 配信さリンク evening cinema「大人になるまで」 デジタルリリース:2020年7月22日(水) 配信リンク

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着