Carpainter & isagen、1994年生まれ
の2人によるUKサウンドへのリスペク
ト込めたコラボEPリリース

〈TREKKIE TRAX〉所属のCarpainter、isagenが連名“Carpainter VS isagen”で2曲入りEP『Hawks / Subliminal』を本日7月31日(金)にリリースした。
Carpainter VS isagenは、普段から親交が深い2人がUKサウンドのジャンルレスな雰囲気にシンパシーを受け、同じようにジャンルレスな楽曲を制作するためにスタートしたコラボ・プロジェクト。今年2月にisagenが拠点とする静岡のスタジオで2日間におけるセッションを行い、isagenのエレキ・ギターを元に制作したアトモスフィア・サウンドをメイン・メロディーに採用し、Carpainterが得意とするドラム・トラックが象徴的なブレイクビーツ「Hawks」、UKファンキーの名門レーベル〈Roska Kicks & Snares〉からもリリース経験があるisagenが得意とするUKファンキーを主軸に、ダイナミクス感の強い生のスネアサウンドを盛り込んだ初期のファンキー・ハウスを意識し、Carpainterがさらにダンス・トラックとして昇華させたという「Subliminal」の2曲を制作した。

カバー・アートワークは福岡を中心にインクでのドローイング中心の抽象的な作風によるライブ・ペインティングや壁画へのペイントを行うアーティスト/ビートメイカー、 lee(asano+ryuhei)(https://twitter.com/000lee000) による本作をイメージしたドローイングを使用している。

【Carpainter コメント】

TREKKIE TRAXの最初期から共に活動していたisagenですが、意外にもコラボしたのは今回が初めてでして、数年経った今しっかりと形にできて嬉しいです。UKのベースミュージックを軸にしつつ、二人の色がうまく現れた内容になったと思います。


【isagen コメント】

我々のUK愛がふんだんに凝縮された2曲です。 Carpainterの持ち前のグルーヴとビートエンジニアリングによって、最高のBreaksとUK Funkyが生まれたと思います。 ちなみに2曲目の”Subliminal”は、静岡出身の大先輩でもあるハリウッドザコシショウ氏の動画を見ながら作りました。


【リリース情報】

Carpainter VS isagen 『Hawks / Subliminal』

Release Date:2020.07.31 (Fri.)
Label:TREKKIE TRAX
Tracklist:
1. Hawks
2. Subliminal

Artwork:lee (asano+ryuhei)

■Carpaunter: Twitter(https://twitter.com/Carpainter_TT) / Instagram(https://www.instagram.com/carpainter_tt/) / SoundCloud(https://soundcloud.com/carpainter)

■ isagen オフィシャル・サイト(https://isagen-prod.tumblr.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着