INORAN、アレンジ・演奏全てを自身が
手掛けたアルバムを9月にリリース&
自然体な新ビジュアルも公開

INORANがニューアルバム『Libertine Dreams』(読み:リヴァティーン・ドリームス)を9月30日(水)にリリースすることを発表した。
今作のタイトル『Libertine Dreams』を直訳すれば“自由な夢”ということになるが、これは“何事にも囚われること無く自由な発想のもとに制作したアルバム”ということを意味しているという。
コロナ禍により様々な制約が求められている世の中であっても、誰にも奪うことの出来ない権利――それが“夢”であり“自由”である。そんな不変とも言えるテーマからINORAN自身が全編一人でアレンジ、演奏をし、書き上げたアルバムが今作『Libertine Dreams』となる。
どんな状況に陥ったとしても、決して屈すること無くアーティストとして自らを表現する、そんな強い意志と共に、自身の誕生日に合わせるかたちで誕生日の翌日、9月30日(水)にリリースする。
なお、今作は【初回限定盤】と【通常盤】に加えて、従来のファンの間では定番アイテムとしてもお馴染みになった【完全生産限定豪華盤】の3形態で発売される。【初回限定盤】は【通常盤】と同内容のCDに加え、新曲のミュージックビデオ他を収録したBlu-ray付きで、更に三方背BOXを付けたという豪華な仕様になっている。一方、KING e-SHOPのみの限定販売となる【完全生産限定豪華盤】は【初回限定盤】と同内容のCDとBlu-rayに加えて、LPサイズの豪華写真を加えた豪華BOX仕様の商品となる。
また、アルバム発売決定の情報解禁に伴い、自然体のINORANを写し出した新しいアーティスト写真も公開された。今後メインとなるアーティスト写真も公開される予定とのこと。これまでのどの作品と比べても、自由な発想で世界を描写している今作の『Libertine Dreams』は、現在のINORAN自身のパーソナル面とアーティストとしての側面をストレートに描き出した渾身作と言えそうだ。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着