「ヒロアカ」18年開催イベントの朗読
劇をベースにした新作オリジナルエピ
ソードが配信決定

(c)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会 テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」新作オリジナルエピソードとなる「僕のヒーローアカデミア 生き残れ!決死のサバイバル訓練」の世界同時配信が決定した。国内は8月16日午前0時からHuluでの独占先行配信を皮切りに、dアニメストアやU-NEXTなどの有料動画配信サービスでも30日から配信が行われる。
 「僕のヒーローアカデミア 生き残れ!決死のサバイバル訓練」は、テレビアニメ第3期で描いた「プロヒーロー仮免取得試験編」直前の物語で、2018年開催の「雄英サバイバル合宿」で披露された朗読劇をベースに、前後編で展開する。主人公・緑谷出久(デク)たちが仮免試験に向けた救助訓練に臨むなかで崩落事故に巻き込まれるも、爆豪勝己、轟焦凍、麗日お茶子ら仲間とそれぞれの“個性”と力を合わせ、危機から脱出する姿を描く。
 さらに、原作単行本第13巻特別版に収録の「僕のヒーローアカデミア 救え!救助訓練!」、第14巻特別版に収録の「僕のヒーローアカデミア Training of the Dead」の配信も決定した。配信日時は「僕のヒーローアカデミア 生き残れ!決死のサバイバル訓練」と同じく、8月16日午前0時からHuluで先行配信を行い、30日からその他の有料動画配信サービスでも開始する。
 「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の堀越耕平氏による人気漫画が原作。テレビアニメ第1期が2016年、第2期が17年、第3期が18年、第4期が19~20年にかけて放送され、第5期の制作も決定している。

アーティスト

新着