バーチャル遊園地「ポケモンバーチャ
ルフェスト」がバーチャルSNS「clus
ter」内に開園決定

バーチャルSNS「cluster」を運営するクラスター株式会社は、8月12日(水)~8月31日(月) に株式会社ポケモンが「cluster」内でバーチャル遊園地『ポケモンバーチャルフェスト』を開催すると、本日発表した。
『ポケモンバーチャルフェスト』は、「みんなでつくる、 夏の思い出」をテーマにした、 仮想世界にある未完成の遊園地。 みんなで「ミッション」に挑むと、 その成果に応じて「テーマパーク」内のアトラクションやコンテンツがどんどん増え、テーマパークが完成していく。
『ポケモンバーチャルフェスト』概要
・エントランス
※画面は開発中のものです。 (c)2020 Pokemon. (c)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (c) 2017 Cluster, Inc.
「ポケモンバーチャルフェスト」に入って、 最初に降り立つのがこの「エントランス」。 ここから「テーマパーク」に行ったり「ミッション」に挑んだりすることができる。 バーチャル空間らしいクールでカッコイイ雰囲気の場所で、 ピカチュウやポリゴンのホログラムが飾られている。 待ち合わせの目印に利用しよう。 また、 エントランスの中央には、 みんなの「ミッション」の成果が集積されていて、 テーマパークの完成度をチェックできる。
・アバター
※画面は開発中のものです。 (c)2020 Pokemon. (c)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (c) 2017 Cluster, Inc.
アバターとは、バーチャル空間でのあなたの分⾝のこと。「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」をモチーフにしたコスチュームの中から好きなものを選んで、「ポケモンバーチャルフェスト」に出発。ほかにもアバターのコスチュームが追加されるかも…? また、バーチャル空間では、 自由に写真撮影が可能。みんなでお気に入りの場所に集合して、写真を撮ることもできる。
・ミッション
※画面は開発中のものです。 (c)2020 Pokemon. (c)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (c) 2017 Cluster, Inc.
「ミッション」は、みんなで遊べる脱出ゲーム。閉ざされた部屋の中で出題されるお題を解き、部屋から出ることができたら、クリア。 みんながクリアした成果に応じて、テーマパーク内のアトラクションやコンテンツが増えていきます。ミッションは、 迷路を通り抜けながら答えを導き出す「迷宮ミッション」、部屋の中に散らばった文字を集めることで答えを導き出す「ワードパズルミッション」、 室内に掲示された暗号を解き明かすことで答えを導き出す「謎解きミッション」の全部で3種あり、ミッションの達成度によって順番に開放されていく。これらのミッションは、 数々のリアル脱出ゲームを手掛けてきた「SCRAP」が制作。 解きごたえのあるものとなっている。
テーマパークのコンテンツ
テーマパークには、モンスターボール型の「ポケモンキョダイ観覧車」や「ホエルオーのスカイオーシャンクルーズ」などのポケモンをモチーフとしたアトラクションのほか、「インテレオンの射的屋さん」や「ダグトリオの輪投げ屋さん」などの夏らしいコンテンツも用意される。
・テーマパーク
※画面は開発中のものです。 (c)2020 Pokemon. (c)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (c) 2017 Cluster, Inc.
ゲートをくぐると、 ピカチュウの超巨大モニュメントがあなたをお出迎えして。 隅々までパーク内を散策してみよう。どこかにポケモンが隠れているかも…?
・アトラクションエリア
※画面は開発中のものです。 (c)2020 Pokemon. (c)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (c) 2017 Cluster, Inc.
モンスターボール型の「ポケモンキョダイ観覧車」や、パーク内を一周できる「ガラルマタドガスのわくわくトレイン」など、 さまざまなアトラクションに乗って楽しめる。
・ストアエリア
※画面は開発中のものです。 (c)2020 Pokemon. (c)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (c) 2017 Cluster, Inc.
豊富な品ぞろえのおみやげ屋さんやアイスクリーム屋さんなど、 様々なお店が並ぶエリア。 商品は、 パーク内であればどこへ持ち運んでもOK! 好きなものを手に取って、パーク内で写真を撮ってみよう。また、「インテレオンの射的屋さん」や「ダグトリオの輪投げ屋さん」など、夏らしい遊べるコンテンツもご用意しています。
・ビーチエリア
※画面は開発中のものです。 (c)2020 Pokemon. (c)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (c) 2017 Cluster, Inc.
テーマパークの奥には、美しいビーチが。 波の音を聞きながら、友達と一緒に、海上アスレチックで遊んだり、浜辺で写真を撮ったりと、思い出づくりをしてみよう。
イベントステージ
さらに、 テーマパーク内にあるステージでは、 『ポケットモンスター ソード・シールド』のポケモンバトルのパブリックビューイングなど、 みんなで一緒に盛り上がれるイベントを開催する。 また、8月29日(土)~8月31日(月)には、 ピカチュウのダンスショーや打ち上げ花⽕など、 特別なイベントを開催予定で、詳細は追って「ポケモンバーチャルフェスト」特設サイトで発表するとのことだ。
・イベントステージ
※画面は開発中のものです。 (c)2020 Pokemon. (c)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. (c) 2017 Cluster, Inc.
テーマパーク内のピカチュウの超巨大モニュメントの下にはステージがあり、期間中にさまざまなイベントを開催! 『ポケットモンスターソード・シールド』のポケモンバトルのパブリックビューイングなど、 みんなで一緒に盛り上がれるイベントを実施。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着