舟木一夫、初YouTubeでメッセージと
代表曲ライブ映像6曲公開

1963年の「高校三年生」でのデビュー以来、今年、デビュー58年目を迎えている舟木一夫が、近年収録してきたライブ映像とメッセージをYouTubeで公開した。

舞台やコンサートを自身の活動の中心ととらえ、今年も全国ツアー、劇場公演を中心に活動していた舟木も、3月4日に予定していた新橋演舞場5日間公演の初日以降、すべての舞台が中止・延期となっている。

これまでの間、舟木自身も自粛生活を余儀なくされ、自身のパフォーマンスを発信する場としての舞台もない状況で、ファンとのつながりを第一に考える舟木としては、ファンへのメッセージなどを発信する手段が全くない状況となってしまっていた。

そこで、舟木自身、あらためてファンの方々に向けてのメッセージを送ろうと、近年収録してきた自身のライブ映像とともに生声のメッセージを公開、舟木としては初めての試みに踏み切ることになった。ライブ映像は8月26日(水)に発売するベストライブDVD『LIVE SELECTION 2012~2019』から抜粋した6曲を予定。

【舟木一夫 コメント】 みなさん、ご機嫌いかがでしょうか? 舟木一夫です。 まぁ、世の中、こういうことになってまして、僕らのサイドも皆さんとお目にかかることができなくて、大変寂しい思いをしているわけですけれども、今回、コロムビアのYouTube公式チャンネルというものを通じて、ちょっとだけ舟木一夫のご挨拶の映像をお届けしようかと。ライブにこだわって僕はやっているもんですから、そのライブで歌ったいろいろな歌、たくさん歌った中の代表的なもの、いくつかをチョイスして、お聴かせしてみようかなと思っています。 いつお目にかかるかということで、僕の場合は11月から仕事を始めるということにもしておりますので、その時にまた、お目にかかる機会もあるかと思います。楽しみにしております。 どうぞ皆さんもお身体を大切になすって、お目にかかる機会にはぜひ、ご参加いただけるようにお願いいたします。僕の方はこうやって元気にしております。5~6曲ばかり、代表的なものをお聴きください。

舟木一夫 DVD/CD『LIVE SELECTION 20
12~2019』

2020年8月26日(水)発売
DVD:COBA-7168 / 3,000円(税込)
CD:COCP-41234 / 3,000円(税込)
[ 収録内容 ]
1. 高校三年生 DVD「2017ファイナル」 ※YouTube公開映像
2017年、芸能生活55周年を締めくくる東京:中野サンプラザ公演より。
デビュー曲にして舟木の最大のヒット曲「高校三年生」。ファンの合唱にも自然と力が籠る。

2. ソーラン渡り鳥 DVD「シアターコンサート2014」
「高校三年生」を始め、学園ソングに数多くの大ヒット曲を残した作曲家:遠藤実氏の名曲のみで構成した2014年の東京:新橋演舞場 公演より。「ソーラン渡り鳥」はこまどり姉妹が歌った名曲のカバー。

3. 夕笛(アコースティックver.) DVD「スペシャルコンサート2019」 ※YouTube公開映像
2019年、新時代・令和元年を締めくくった東京:浅草公会堂公演より。
舟木の抒情歌謡の代表作である「夕笛」をアコースティックアレンジで披露。
静けさの中の舟木の歌唱に、不思議な緊張感が漂う。

4. 吉野木挽唄~絶唱 DVD「2017ファイナル」 ※YouTube公開映像
2017年、芸能生活55周年を締めくくる東京:中野サンプラザ公演より。
奈良県民謡「吉野木挽唄」の歌声が、観客を舟木の抒情歌謡の傑作のひとつ「絶唱」。

5. ひばりの佐渡情話 「シアターコンサート2016」
舟木と同じコロムビアレコードの史上に輝く名歌手:美空ひばりの名曲のみで構成した
2016年の東京:新橋演舞場公演より。ゆったりとした曲調の中歌い上げる舟木の歌唱が観客の目を引き付ける。

6.「その人は昔」のテーマ DVD「2012「ありがとう そして明日へ」」※YouTube公開映像
2012年、芸能生活50周年の記念ツアー「ありがとう そして明日へ」の栃木:宇都宮公演より。
松山善三、船村徹により制作され映画にもなった大作「その人は昔」のテーマを熱唱。
近年シングルCDも発売された。

7. 日本の四季~春、夏、秋、冬~ DVD「2017ファイナル」
2017年、芸能生活55周年を締めくくる東京:中野サンプラザ公演より。
西條八十、船村徹による17分を超える歌謡組曲の大作「日本の四季~春、夏、秋、冬~」を舟木は完全再現で見事に歌い上げた。

8. 銭形平次 DVD「2012 ありがとう そして明日へ」  ※YouTube公開映像
2012年、芸能生活50周年の記念ツアー「ありがとう そして明日へ」の栃木:宇都宮公演より。
歌は、時代劇ソングの決定版「銭形平次」。近年カバー歌唱も多い、
国民的なヒット曲をロック調のアレンジで熱唱。観客もスタンディングで答える。

9. ふるさとのはなしをしよう DVD「シアターコンサート2018」
“ふるさと”をテーマに昭和の名曲のみで構成した2018年の東京:新橋演舞場公演より。「ふるさとのはなしをしよう」は、北原謙二が 歌った名曲のカバー。

10. ダイナマイトが百五十屯 DVD「シアターコンサート2015」
歌謡史に残る名作曲家:船村徹氏の名曲のみで構成した2015年の東京:新橋演舞場公演より。「ダイナマイトが百五十屯」は、小林旭 が歌った名曲のカバー。

11. からたち日記 DVD「シアターコンサート2014」
「高校三年生」を始め、学園ソングに数多くの大ヒット曲を残した作曲家:遠藤実氏の名曲のみで構成した2014年の東京:新橋演舞場 公演より。「からたち日記」は島倉千代子が歌った名曲のカバー。

12. 学園広場 DVD「2017ファイナル」  ※YouTube公開映像
2017年、芸能生活55周年を締めくくる東京:中野サンプラザ公演より。
舟木の代名詞のひとつ“学園ソング”の名曲「学園広場」。舟木がマイクを向けると、
自然に起こる観客の合唱。見ているとちょっと涙を感じるほどの一体感ある感動のシーンである。

13. End・Love DVD「2013ファイナル」
2013年のツアーを締めくくる東京:中野サンプラザ公演より。
舟木本人が詩曲とも書き下ろした、切なくも明るく歌い上げたラブソング。

14. 人生一路 DVD「シアターコンサート2016」
舟木と同じコロムビアレコードの史上に輝く名歌手:美空ひばりの名曲のみで構成した2016年の東京:新橋演舞場公演より。
伸びやかで元気なひばりの歌声が魅力的なこの歌で、舟木も元気一杯にステージを締めくくる。

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着