心に効くポップス

疲れた体に甘いスイーツが欲しくなるように、ポップな音楽が恋しくなる瞬間はないだろうか。キラキラした世界に現実逃避するのは考え物かもしれないが、用法用量を守った摂取は心を潤す薬である。meh meh white sheepsが紡ぐのも、まさしくそんな類の音楽だと思うのだ。

彼らは大阪を中心に活動する、男女ツインボーカルバンドだ。エレクトロを基調とした浮遊感のあるポップサウンドを、キャッチーなメロディーと共に鳴らしている。
キラキラした世界観が魅力的なmeh meh white sheepsだが、彼らの強みは決めどころでの言葉のチョイスである。“名曲をいつでも流してよ”など、音と共に脳内を駆け抜けるキラーフレーズを選ぶセンスがずば抜けているのだ。それにより、ありきたりなポップソングで終わらないキャッチーな作品を創れているのである。

先日配信が開始された「UFO catcher」は、宅録シリーズの第一弾としてリリースされたナンバー。ピコピコしたシンセサイザーは、宇宙と交信する電子信号のような空気感を放つ。寂しい夜を過ごしやすくさせてくれる1曲ではないだろうか。

こんなアーティストが好きな人におすす

・スーパーカー・1000say・No.528

meh meh white sheeps アーティストページ|BIG UP!

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着