STUTS、新作ミニ・アルバム『Contra
st』9月リリース SUMIN、Daichi Ya
mamoto、鎮座DOPENESSら参加

STUTSが新作ミニ・アルバム『Contrast』を9月16日(水)にリリースすることが発表された。

近年のライブでは、MPCだけではなく鍵盤を用いたパフォーマンスや、バンド形態での演奏など、精力的に表現の幅を広げているSTUTS。2018年発表の2ndアルバム『Eutopia』からおよそ2年ぶりとなる本作には、今年1月に東京・渋谷WWW Xにて開催したワンマン・ライブ『STUTS One Man Show “90 Degrees”』のバンド・メンバー高橋佑成(Piano、Synthesizer)、仰木亮彦(Guitar)、岩見継吾(Contrabass)、吉良創太(Drums)に加え、武嶋聡がサックスとフルートで参加。表題曲である「Contrast, Pt. 1 / Pt. 2」では、『STUTS One Man Show “90 Degrees”』のライブ音源をベースに、新たに録音した音源を重ね、ダンス・ミュージックに昇華しているという。

さらに、「Mirrors」の客演には韓国のSSW・SUMIN、Daichi Yamamoto、鎮座DOPENESSをフィーチャー。STUTSは初のボーカル、ラップに加えて、ギターとベースの演奏にもチャレンジ。インストゥルメンタル楽曲ではミックスも手がけている。ボーカル楽曲のミックスはD.O.I.(「Mirrors」)、The Anticipation Illicit Tsuboi(「Vapor」、「Seasons Pass」)、マスタリングはThe Mastering Palace(NY)のDave Kutchが担当している。


【リリース情報】

STUTS 『Contrast』

Release Date:2020.09.16 (Wed.)
Label:Atik Sounds / SPACE SHOWER MUSIC
Tracklist:
1. Conflicted
2. Mirrors (feat. SUMIN, Daichi Yamamoto & 鎮座DOPENESS)
3. See the Light
4. Contrast, Pt. 1
5. Contrast, Pt. 2
6. Vapor
7. Landscapes
8. Seasons Pass

参加ミュージシャン:
高橋佑成 : Piano & Synthesizer (M1,4,6,8)
仰木亮彦 : Guitar (M1,4,5)
岩見継吾 : Contrabass (M4,5)
吉良創太 : Drums (M4,5)
武嶋聡 : Sax & Flute (M1,2)

■ STUTS オフィシャル・サイト(http://stutsbeats.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着