@ onefive (左から)GUMI / SOYO / KANO / MOMO

@ onefive (左から)GUMI / SOYO / KANO / MOMO

@ onefive、初リリイベのダイジェス
ト映像公開 9日には新曲『雫』のイ
ンスト・ダンスムービーもプレミア公

4人組ガールズグループ・@ onefiveが7月に開催した無観客のオンラインイベント”「まだ見ぬ世界」リリース記念 トーク&ライブ”のダイジェスト映像を公開した。また9日(日)19時~、このリリースイベントでサプライズ披露された、新曲『雫』のインストを使った『雫 –Instrumental Dance ver.-』のスペシャルダンスムービーが@ onefiveのYouTubeオフィシャルチャンネルでプレミア公開することも決定した。

@ onefiveのファーストシングル『まだ見ぬ世界』のリリースイベントをまとめたダイジェスト映像は、初披露となった『まだ見ぬ世界』のパフォーマンスを中心に、ミュージックビデオ撮影の秘話などのトーク映像が盛り込まれた内容となっている。『まだ見ぬ世界』のMVは新型コロナウイルスによる緊急事態宣言に伴い、集まってのMV撮影を断念せざるを得なかったため、全編メンバーの自宅などで撮影した映像でまとめられたものになっている。そのため、セルフメイクで行ったことや、私服で登場していること、家族に撮影を手伝ってもらったことなど、楽しそうに語るメンバーが印象的だ。
ダンスパフォーマンスではアップテンポなメロディーに軽快なダンスが重なり、「まだ見ぬ世界」に突き進んで行こう、という力強いダンスが披露されている。4人の息がぴったりのキレのあるダンスが見どころだ。また、最後のお別れのシーンでは、GUMIがSOYOとハートのポーズを作ろうとするも、配信内には収まらず終了してしまったが、最後のハートを作る和気藹々としたシーンまで特別に編集されている。
そして9日19時~、@ onefiveとしては初となるYouTubeでのプレミア公開が決定した。映像は『雫 –Instrumental Dance ver.』をこの公開のために特別に撮影した見ごたえのあるスペシャルなダンスムービーとなっている。『雫』は@ onefiveが次回作として準備中の新曲で、『まだ見ぬ世界』に引き続き、歌詞をメンバーと同い年である15歳のYURAが、作曲を辻村有記が担当している。コロナ禍の影響でレコーディングを行えていないことから、リリースイベントではインストをダンス曲にアレンジして披露した。
■『まだ見ぬ世界』リリースイベント・ダイジェスト映像
https://youtu.be/bb7Buj8z9EY
■『雫 –Instrumental Dance ver.-』のスペシャルダンスムービー配信URL
https://youtu.be/ss_eUIaUme0

アーティスト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着