Rin音、新曲「夜明乃唄」リリース 
Soundcore『#夏の願い2020』への描き
下ろし曲

次世代アーティスト・
が新曲「夜明乃唄」(よあけのうた)が、8月5日(水)0:00よりApple Music・Spotify等の主要音楽サブスクリプションサービスにて配信開始となった。
今回リリースされた新曲は、オーディオブランド・Soundcore初のブランドプロモーション「#夏の願い2020」のために特別に書き下ろされたオリジナル楽曲。
「#夏の願い2020」では、Twitter上で「この夏にしたいこと/したかったこと」を募集。集まった“願い”の一部がクリエイターの手で15秒~30秒程度のショートアニメになり、YouTubeやSNS上で公開されるほか、「夜明乃唄」のMVにも盛り込まれる企画となっている。
『夜明乃唄』の制作にあたってはRin音本人が作詞・作曲の両方に携わり、“会えない時間があるからこそファンや友人等の大切な人と一緒に過ごす時間を大事にしたい”というRin音のリアルな決意と、一日も早いコロナ禍の“夜明け”への願いが込められた。
特に作詞はリスナー自身がそれぞれの願いや感情を乗せることで新たな一面が生まれるよう、余白のある抽象的な表現で構成する等のこだわりを持って書き上げられたものとなっている。
またジャケットイメージも楽曲の世界観を大切に、リスナーが心に秘めている願いや今の気持ちと向き合いながら希望を持って明日へと一歩を踏み出せるよう、美しい夜明けの街の景色をメインにデザイン。タイトル部分に、Soundcoreのブランドキャラクター・ディビットのシルエットがワンポイントであしらわれているのも注目ポイントだ。

Rin音 コメント

「1人1人が2020年に対して何かを思っているかと思います。人によって、それぞれ違うと思いますが、近くにいる人だからこそほんの少しだけ汲み取ってあげられる気持ちがあるのではないでしょうか。サネカズラ(※)の花言葉は再会だそうです。素敵だなと思いました。」
※『夜明乃唄』の歌詞に「サネカズラ」という表現が含まれています

INFORMATION 曲名: 夜明乃唄 作詞: Rin音 作曲: Rin音 / maeshima soshi 配信日: 2020年8月5日(水)0:00~解禁 ※各音楽サブスクリプションサービスで配信次第、順次追加 配信先: iTunes、Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、YouTube Music、Amazon Music、OTOTOY、レコチョク 配信URL

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着