浜端ヨウヘイ、セルフプロデュース作
『ROUGH SKETCH -HOMEMADE EDITION-
』8曲を一挙公開、2度目の配信ライブ
も開催決定

浜端ヨウヘイが、すべてを自分の部屋の中で完成させたセルフプロデュース作『ROUGH SKETCH -HOMEMADE EDITION-』(全8曲)をYouTubeで一挙公開した。
本作は、メジャーシーンというひとつ上のステージに立って得た経験、知識、技術、新たな視野などを自身にフィードバックして“今の浜端ヨウヘイ”を表現すべく制作したもの。
『ROUGH SKETCH』とは浜端のセルフプロデュースプロジェクトで、2016年に同時リリースした『ROUGH SKETCH I』(アコースティックギター・ピアノ弾き語り)、『ROUGH SKETCH II』(バンドセッション)、一年に渡るツアーの中で追求した表現、パフォーマンスを形にした2017年リリースの『ROUGH SKETCH III』までの3作をこれまでライブ会場と通信販売限定商品としてリリースしている。
作詞・作曲・アレンジはもちろん、ボーカル、コーラス、ほぼすべての楽器の演奏、レコーディングからトラックダウン、さらにこれらすべての作業の場となった自身のデスクを描いたジャケット画も描き下ろし、YouTube用の映像編集までをも自らの手で行っており、曲の構想から仕上げまで、その全行程を自身の部屋の中で完結させた正真正銘「ホームメイド」な作品となっている。
なお、8月19日(水)には、寺岡呼人プロデュースによる配信シングル「世界にひとつの僕のカレー」も配信する。
また、浜端ヨウヘイは、8月16日(日)に東京・渋谷 eplus LIVING ROOM CAFE & DININGで弾き語り配信ワンマンライブ『Extra Large 2020 ONLINE 〜もうすぐカレーのできあがり〜』を、イープラス「Streaming+」を使用し配信する。
7月21日に行った渋谷 La.mamaでのライブに続いて自身2度目の配信ワンマンライブとなるが、前回のライブハウスとはまた雰囲気の違うシックな装いの会場で、ひと味違うパフォーマンスとなるとのこと。寺岡呼人プロデュースの新曲「世界にひとつの僕のカレー」はもちろん、この『ROUGH SKETCH -HOMEMADE EDITION-』に収められた曲たちがステージではどんなふうに披露されるのか、ぜひチェックしよう。
●浜端ヨウヘイ コメント●
2019年のメジャー1stシングル「カーテンコール」から寺岡呼人さんプロデュースのもとで作品作りを続けていますが、そうした中で「制作」というものに対しての感覚が大きく変わったのを感じています。今もまさにその真っ只中ですが、学んだ事や身についた事、気がついた事がたくさんあります。
2020年、外出自粛が続くコロナ禍の中で、感じた事や自宅から見えた景色、それらを切り取るように書いたいくつもの曲を眼の前にして、今の浜端ヨウヘイが、僕自身をプロデュースしたらどんな作品になるだろう?と思いました。
制作に費やす時間が増えれば増えるほど、1人きりで制作を続けていくほど、表現してみたいことや試したかったことがどんどん出てきました。その時に、そんな衝動を形にしてきた"ROUGH SKETCH"というシリーズがある事を思い出しました。
歌が出来たら、すぐに聞いてもらいたい。
旅先で書いた歌を、次の日のライブ会場で歌ってしまうような、あの感覚を思い出しながら、作詞・作曲・演奏・録音・編集・作画まで、ほぼ全ての行程を一人で作業して完成させました。 この自粛期間に書き下ろした新作と、大事にしてきた曲たちを、『ROUGH SKETCH -HOMEMADE EDITION-』として公開します。
呼人さんと作った歌も、1人きりで作った歌も、もちろんどちらも今の浜端ヨウヘイの歌です。
前作『ROUGH SKETCH 3』から3年を経た浜端ヨウヘイによるセルフプロデュース作品、こちらもぜひたくさんたくさん聞いて下さい!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着