100byKSR Directory No.40 – 44 ア
ーティスト支援企画『100byKSR』特集
第9弾。確かなキャリアを有するベテ
ランから新鋭までバラエティに富んだ
5組が登場!

レーベル/プロダクション〈KSR〉によるアーティスト支援プロジェクト、 『100byKSR』(https://100byksr.com/) の第9弾リリースが7月31日(金)に行われた。

AwichkZmなど〈YENTOWN〉関連の作品やJP THE WAVY、YOSA & TAARなど、多岐に渡るアルバムなどの作品リリースを手がけている〈KSR〉。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、音楽活動の場所や機会が奪われているアーティストへの生活支援を目的として立ち上げられた本プロジェクトでは、アーティストから楽曲を募集・選考の後、採用された楽曲に対して制作費15万円を支給。合計100曲の楽曲の採用とリリースを行う。
Spincoasterでは本プロジェクトに採用されたアーティストたちに簡易的なインタビューを敢行。本プロジェクトに選出されたアーティストのルーツやバックグラウンドを紐解くことに。第9回目となる今回は、BES、G.Rina手がけるMidnight Sunといったベテランから、wisteriaやCharluといった注目の新鋭、そしてミステリアスな存在感を放つVarlanceの5組が登場。まさにキャリアも形式も問わない『100byKSR』を体現するようなラインナップとなった。

Text by Takazumi Hosaka


wisteria

(1)簡単な自己紹介をお願いします。

1993年生まれ、東京都府中市出身。渋谷、六本木中心に活動してます。ヒップホップ・クルー、Before Sleepin’ Showerのメンバーでもあり、主にサビを担当してます。その他、Transistory Projectにも携わっています。

(2)音楽活動を始めたきっかけは?

同じメンバーの初ライブを観に行ったことがきっかけで、ヒップホップを聴くようになって、それから自分でも作詞をするようになりました。

(3)今の音楽スタイルに影響を与えたアーティスト、作品などを教えて下さい。

18歳までヒップホップは全く聴いてこなくて、10代は徳永英明さんとか久保田利伸さんとかばっかり聴いてました。スタイルに影響を与えたか分からないですが、クルーではラップもしたりしますが、どちらかというとゆったりとしたメロディが得意です。

(4)今回リリースされる作品はどのようにして生まれたのでしょうか?

今年に入って出した「twilight」という曲でお世話になった、 M://t.p(https://www.instagram.com/mazetoplanet/) に楽曲を提供してもらい、昨年の夏に僕が感じた実体験を元に歌にしました。

(5)今後の展望は?

今2枚のEPを制作中なのと、ライブが中々できなくなってしまったので、生バンド・セットのライブ配信などもやる予定です。

(3)今の音楽スタイルに影響を与えたアーティスト、作品などを教えて下さい。

(4)今回リリースされる作品はどのようにして生まれたのでしょうか?

新型コロナウイルスの影響で外出自粛期間中に感じたこと、身の回りの出来事のスケール感を小さく、シンプルに歌詞を書きました。コロナウイルスに何を奪われたかを考えた時、頭に浮かんだのが当たり前の生活、平常心、マスクが覆う人間の表情でした。

いつか必ず笑える日が来るから

という一節がサビにあるのですが、いつかマスクを取り、また思い切り笑い楽しめる環境が戻って来ることを願い作詞しました。

コロナウイルスは大切なものを奪い、同時に大切なものを気付かせました。

(5)今後の展望は?

自分自身待望のアルバム・リリースが待ってます! アルバムを掲げて人様を喜ばせられるアーティスト活動をして行きたいと思います!

(2)音楽活動を始めたきっかけは?

ヒップホップと出逢って。

(3)今の音楽スタイルに影響を与えたアーティスト、作品などを教えて下さい。

all good music

(4)今回リリースされる作品はどのようにして生まれたのでしょうか?

自粛期間もあって、ベーシストの厚海義朗さんと実験としていろいろ作っていたスケッチのなかの一曲で、いま残しておきたい空気を吹き込んで仕上げました。

(5)今後の展望は?

ソロやユニットのアルバムを作ったり、プロデュース・ワークなどしています。

(2)音楽活動を始めたきっかけは?

好きな人がヒップホップ好きで教えてもらって、ANARCHYさんを聴いてラップをしてみたいと思い、始めてから渋谷のTSUTAYA前でフリースタイル・セッションをするようになりそこからです。

(3)今の音楽スタイルに影響を与えたアーティスト、作品などを教えて下さい。

色んなの聴きます! ここ最近はSaweetieとか聴きます! ヒップホップ以外も色々好きで、カラオケではYUKIさんとかを歌います。始めたきっかけがANARCHYさんなので、国内のヒップホップももちろん大好きです!

(4)今回リリースされる作品はどのようにして生まれたのでしょうか?

DFTのVIVIさん、MIMIさんと出会わせていただいて、〈KSR〉さんの企画を教えていただきました。ぜひ一緒に作ってみようと言って頂いて、その日から応募締め切りまで残り4日くらいだったのですが、MIMIさんのトラックに私がラップを書いて、VIVIさんがフックを作ってくれて。フローのアドバイスや私の声のいい部分を教えてくれたりして良いものができました!

(5)今後の展望は?

DFTのviviさんMIMIさんと出会い新しいシャルルと出会えてレベルUPしているので今後も制作してる作品を早くリリースしたい気持ちでいっぱいです!

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着