昭和、平成、そして令和を通して”心を繋いで生きましょう”と熱く歌い上げる上沼恵美子の4年ぶりの新曲「時のしおり」。この曲やカップリング曲の「人生これから」で 4 月上旬の緊急事態宣言からSTAY HOME期間中の世間の暗いムードを払しょくして元気づけようとレギュラー番組で披露していた。その反響で昨年11月の発売から今現在も続くロングセラーに。海原千里・万里時代の「大阪ラプソディー」に並ぶヒット曲となり、月間ランキング1位を獲得した。 そんな「時のしおり」を追随するのは、今年1月の月間ランキングで初登場1位を獲得し今月になっても2位にランクインしている真田ナオキ「恵比寿」。また、奥山えいじ「只見線恋歌」(10 位)も昨年4月から月間ランキングにランクインし続け、USEN放送でロングヒット中だ。

月間 USEN HIT 演歌/歌謡曲 ランキング

期間:2020年7月3日 ~ 2020年7月30日(2020年8月5日集計)
提供:
順位
タイトル
アーティスト



「時のしおり」
上沼恵美子



「恵比寿」
真田ナオキ



「ありがてぇなあ」
大泉逸郎



「帰れない夜のバラード」
秋元順子



「君を求めて」
新浜レオン



「しぐれ舟」
岩本公水



あじさい雨情(令和版)」
夏木綾子



「仕方ないのさ」
青山新



「熊本ブルース」
髙宮城せいじ


10
「只見線恋歌」
奥山えいじ


11
「別れのボレロ」
山崎ていじ


12
「契り酒」
香西かおり


13
「どんどはれ」
大沢桃子


14
「筑波の寛太郎」
福田こうへい


15
「丹後なみだ駅」
椎名佐千子


16
「北のおんな町」
三山ひろし


17
「昭和・平成・令和を生きる」
森進一


18
「拳」
山川豊


19
「残照」
山内惠介


20
「母」
氷川きよし


21
「いつもそばにいるよ」
伍代夏子藤あや子


22
「あまのじゃく」
福田みのる


23
「希望・・・あなたがいるから」
准&彩


24
「瀬戸内 小豆島」
水森かおり


25
「居酒屋「故郷」」
髙城靖雄


26
「郷愁おけさ」
杜このみ


27
「雨の香林坊」
角川博


28
「そして・・・女」
永井裕子


29
「くちびるの花(2020年バージョン)」
竹田博之&沓子


30
「夜明けの旅路」
大原かずみ

関連リンク

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着