少年たちが大波に乗る「WAVE!!~サー
フィンやっぺ!!~」劇場本予告と全3
部作のビジュアル完成

(c)MAGES./アニメWAVE!!製作委員会 サーフィンに情熱を燃やす若者たちの青春群像劇「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」の劇場本予告と全3部作のビジュアルが公開された。主題歌詳細も発表されている。
 同作は、女性向けコンテンツ「B-PROJECT」などを手がけたMAGES.の原作によるメディアミックスプロジェクト「WAVE!!」のアニメ版。サーフィンのメッカである茨城の大洗海岸で生まれ育った陽岡(ひなおか)マサキ(CV:前野智昭)が、容姿端麗、頭脳明晰な転校生・秋月ショウ(小笠原仁)に出会ったことから、サーフィンにのめりこんでいく姿を描く。
 劇場本予告では、各キャラクターのボイスも一挙公開。マサキとショウの運命的な出会いや、3DCGを駆使したサーフィンのシーンなどが収録されている。
 全3部作のビジュアルは、第1~3章をつなげ合わせると、1枚の巨大なイラストが完成するという仕組み。マサキたち男子サーファー総勢8人が、華麗に大波に乗る様子が描かれている。8月7日から公開劇場で発売される3枚つづり前売り券(5100円)にも、このビジュアルがあしらわれる。
 オープニング主題歌は、メインキャラクター8人によるユニット「波乗りボーイズ」が歌う「伝説のサーフプリンス」に決定。マサキとショウに加え、田中ナル(中島ヨシキ)、厳名コウスケ(佐藤拓也)、松風ユータ(白井悠介)、木戸ナオヤ(土岐隼一)、フケ倫道(岡本信彦)、森ウィリアム聡一郎(森久保祥太郎)が参加する。同楽曲やミニドラマなどを収録したCDは、10月14日に発売予定。また、第1章エンディング主題歌「BEAT BLUE BEAT」は、マサキ、ショウ、ナルの3人が担当する。
 「WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~」は第1章が10月2日、第2章が10月16日、第3章が10月30日に公開。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着