FILL THE BILLが南青山へリニューア
ルオープン

FILL THE BILL MERCANTILE AOYAMA

〈FILL THE BILL(フィル ザ ビル)〉というファッションブランドはご存知だろうか?ユニセックスで展開しており、おしゃれ好きなら外せない日本のファッションブランドである。
ヴィンテージのアイテムを現代にアップデートしたラインナップは毎シーズン心が躍るアイテムばかりである。

ブランドコンセプトである「ATMOSPHERE CLOTHING SUPPLIES」は直訳すると雰囲気、空気感を提供するという意味であり、生地や縫製、パターン等を徹底的に研究、追求する事で最終的に洋服自体に何らかの「雰囲気」を与える事が出来るというブランドメッセージが込められている。

これまで恵比寿にあったお店が南青山に移転、装いも新たにアップデートするという。アメリカンヴィンテージを基調としていた旧恵⽐寿店とは打って変わり、⻘⼭店は⽩を基調とし、世界各国から集められた様々な年代のヴィンテージ什器が店内を彩る。
デザイナー⾦⽥淳⼀(かねだじゅんいち)は

青山だからといって青山っぽくしたわけではない。自分の好きなものを踏襲した結果

だという。
金田氏は数々のブランドのOEM業務に携わったのち、2012年AWに〈FILL THE BILL(フィル ザ ビル)〉を開始。2015年10⽉渋⾕区恵⽐寿にブランド初の旗艦店 〈FILL THE BILL MERCANTILE(フィル ザ ビルマーカンタイル)〉をオープン。
そして2020年8月7日(金)に新たに南青山へ移転、リニューアルオープンに至る。

それを記念して、2万円以上購⼊されたお客様へIMPAKへ別注したマルチケースをノベルティとしてプレゼント。※なくなり次第終了となります。
さらに⻘⼭店では新たに環境に配慮し、〈FILL THE BILL(フィル ザ ビル)〉のロゴ入りのタイベック製ショッパーへアップデート。タイベックは耐久性や耐水性に優れた素材の為、ショッピングバッグが必須になった昨今普段使いできて可愛いうえに機能的なショッパーが付くとなればますますお店に足を運びたくなるのである。
金田氏のデザインルーツとなる「時代に合った最良の物を提供する」という思いが凝縮された様々なアイテムがお出迎えするショップへぜひ足を運んでほしい。

Autumn&Winter New Look

一足先にAWのラインナップをご紹介。
すべてのコーディネートはコチラhttps://www.fillthebill-mercantile.com/よりチェック!

極限まで薄く鞣した牛革で経年変化を楽しめるカーディガンや、AWらしいベロアやキルティングのセットアップ等がシーズンの顔となりそうだ。
また、ファッションだけでなくライフスタイルにも寄り添えるよう、スツールやテーブルもお目見えする予定。

デザイナー⾦⽥淳⼀が見てきたもの、培ってきたものの裁量をご提供するニューショップにてニューアイテムをぜひ手に取ってみてほしい。

■店名: FILL THE BILL MERCANTILE AOYAMA(フィル ザ ビル マーカンタイル アオヤマ)
■OPEN⽇:2020年8⽉7⽇(⾦)
■住所:〒107-0062 東京都港区南⻘⼭5-4-30 グランシェール南⻘⼭1F
■URL:https://www.fillthebill-mercantile.com/
■営業時間:12:00〜19:00
■TEL:03-6450-3331

FILL THE BILLが南青山へリニューアルオープンはミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

アーティスト

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

新着