兵動大樹のすべらない映画番組『兵動
大樹のシネマな話』の収録現場に潜入
、兵動流のツッコミ&毒舌で新作映画
を斬りまくる

芸能界きっての「すべらない男」で知られるお笑い芸人・兵動大樹が、YouTubeで映画番組『兵動大樹のシネマな話』をスタートさせた。
同番組は、映画のプロモーションなどをおこなっている、NGROWINGが立ち上げたチャンネルのコンテンツで、6月より配信されている。兵動がこれから公開される映画を事前鑑賞し、「このシーンはいらんかったんちゃう?」など芸人ならではのツッコミをまじえながら、独自目線で作品を紹介していく。
今回はそんな番組の収録現場に潜りこみ、兵動の「すべらない映画話」の様子を取材した。
この日、収録されていたのは8月8日(土)の配信回。お題となったのは、ハリウッドスターのメル・ギブソンが主演する『ブルータル・ジャスティス』(8月28日(金)公開)。強引な逮捕がキッカケで6週間の無給の停職処分を食らった刑事が、相棒とともに、犯罪者が取引する大金の強奪を企てるアクションだ。
番組がはじまって兵動が真っ先にツッコミをいれたのが、各場面の間合いの長さだ。兵動は「上映時間が2時間40分くらいある。それをビッチリと観たんやけど、これ、間合いを詰めていったら1時間40分で終わる話ちゃうん!?」と毒舌でひと笑いを誘う。
さらに「張り込みをしているシーンがあるんやけど、メル・ギブソンが「んー、んー」とか言いながらずっとメシを食うてる。で、食べ終わったら「(相棒に)「お前、84分食ってたやん」とか言うんですよ。そのくだり、いる?」、「メル・ギブソンの映画は昔は息もつかせず展開していったけど、今は息をして間を持たせている。誰か一時停止したんちゃうかという間がある」、「向こうから歩いてくるシーンのストロークが長い」と兵動節は止まらない。
しかし「でも5回くらい観たら「この間がいい」となるのかもしれませんね」と理解を示し、「小学生のときに相撲を観ていたら、(力士が)力水で口をゆすぐ間を長いって思ったけど、大人になればそれが耐えられるじゃないですか。つまり、急ぐことだけが映画じゃないってことなんかな」と兵動流の解釈を披露した。
また、「現場で犯人を捕まえるときにやりすぎてしまうところは、『リーサル・ウェポン』のにおいを感じる」と、メル・ギブソンの代表作の話も盛り込むなど、映画好きの顔もチラリ。最後は、芸人仲間のヤナギブソン(プラン9)のメル・ギブソンにまつわるエピソードを明かすなど最初から最後まで笑わせっぱなし。
収録終了後、兵動にあらためて同番組について話を訊くと「ご依頼をいただいたときは、自分で良いのかなと思いました。映画が詳しい人はたくさんいるじゃないですか。僕のまわりでも、(劇作家の)後藤ひろひとさんとか。僕は好きレベル。うまくは説明できないから、短い時間のなかで「それなら観てみたい」と思ってもらえるフレーズを放り込むようにしています。たとえば、今回であれば、監督のキャッチコピーが「暴力の伝道師、S・クレイグ・ザラー」なんですけど、それが気になったから番組ではイジったり。自分が思ったことをストレートに喋るようにしています」と、トークのポイントについて話してくれた。
また新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増えたことで、映画鑑賞の機会も多くなったそうで「自粛期間中は、見逃していた映画をたくさん観ました。印象に残っているのは『ライフ・イズ・ビューティフル』(1998)、『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)、『ラ・ラ・ランド』(2016)、『インターステラー』(2014)、『ワンダー 君は太陽』(2017)とか。あと、減量のためにエアロバイクをこぎながらNetflixなんかで映画を観たりもしていました。そんな感じで自粛期間を過ごしていたら、9キロくらい痩せましたね。だけど顔だけ痩せなくてコケシみたいになったから、ちょっと体重を戻しました」と、映画ダイエットに成功したという。
兵動が同番組の視聴者に望むことは、やはり「紹介した映画を映画館で観てもらうこと」だ。緊急事態宣言が解除されてから、兵動は、営業が再開した映画館へ足を運んだという。
「嫁さんと『パラサイト 半地下の家族』(2020)を観に行ったんです。嫁さんは今まで、映画館となると、子どもに付いて行くという場合が多かった。映画館で大人向けの映画を観ることはなかったんです。だから僕と一緒に行ったとき、すごく新鮮だったみたい。デートのような感じですよね。これからは番組で紹介した映画のなかで、面白い作品は嫁さんを誘ってまた観に行きたいです」
取材・文=田辺ユウキ 撮影=田浦ボン

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着