『ゴリゴリ超特急』ロゴ

『ゴリゴリ超特急』ロゴ

超特急、WOWOWにて
新たなバラエティ番組を開始

超特急が8月8日、WOWOWにて8時間に及ぶ特番『超特急 BULLET TRAIN 8th Anniversary Special 「超フェス 2020」』をオンエア。そのフィナーレで、新たなレギュラー・バラエティ番組『ゴリゴリ超特急』が10月にスタートすることを発表した。こちら、過去にメンバーの身体を張った奮闘ぶりが大評判となった成長記録バラエティ『ギラギラ超特急』の続編的な位置づけということで、放送開始前から面白さは折り紙付き。バラエティにおけるポテンシャルには定評のある5人が、WOWOWOでは初となるレギュラー番組で、より幅広い視聴者層に己の存在をアピールしていく。

“8号車"という自身のファンの呼称にちなみ、毎年8月8日を“8号車の日"として、さまざまなイベントを行ってきた超特急。今年は画面越しでの開催となったが、結成8周年の“8"づくしの日ということで、メンバー解説付きで過去ライブをオンエア、視聴している8号車とリアルタイムで交流、横浜アリーナを舞台にした無観客ライブの生放送など、多種多彩な企画構成で丸一日8号車を楽しませた。

中でも8号車を驚かせたのが、『超特急!2020東京五人競技大会!!』なるバラエティ企画だ。“男前!カメラ目線走り高跳び"や“激走!早着替え100m走"など、オモシロ競技でメンバー同士競い合い、闘志をむき出しにする5人のレアな姿は、画面の向こうでも8号車を爆笑させたに違いない。このプログラムは一昨年、Yahoo! JAPANで配信スタートするや大評判となり、Blu-rayの発売やコラボカフェの開催にまで拡大した成長記録バラエティ『ギラギラ超特急』の流れを汲むもので、今回5人が着用していたジャージも当時のもの。いわば『ゴリゴリ超特急』の予告編とも呼べるもので、今後への期待をふくらませずにはおかない。

放送日時やWOWOW内でのチャンネル等、詳細は後日発表とのこと。『ギラギラ超特急』は“アーティストとしてのさらなる魅力を開花すべく、さまざまなミッションに挑戦しながら、ギラギラに輝き、野心に満ちたアーティストに成長してもらう"というのがテーマだっただけに、『ゴリゴリ超特急』でもさらなる試練が5人に降りかかること必至だ。なりふり構わぬメンバーの全力ぶりとクオリティの高い企画の化学反応を、自宅にいながらにして楽しめる新番組に、ぜひとも注目してほしい。
『ゴリゴリ超特急』ロゴ
超特急

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • Yun*chi / 「Yun*chiのモヤモヤモヤ」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • エドガー・サリヴァン / 「東京文化びと探訪」

新着