高橋由美子がデビュー30周年ベストア
ルバムを自ら初プロデュース、21年ぶ
りの新曲とデビュー曲のセルフリメイ
クVer.収録

現在、女優としてテレビ、舞台、CMなど幅広い分野で活躍を続けている高橋由美子は、1990年4月に「Step by Step」で歌手デビューして以来、“20世紀最後の正統派アイドル”として絶大な人気を博し(愛称はGood-P)、「友達でいいから」(94年)をはじめ数々のヒットを放った。その優れた歌唱力は『モーツァルト!』『レ・ミゼラブル』『SHIRO』等、幾多のミュージカル舞台でも発揮されてきた。そんな彼女がデビュー30周年を記念して、自身初のプロデュースによるベストアルバム『最上級GOOD SONGS [30th Anniversary Best Album]』を2020年10月28日(水)にリリースする。今回の企画では、高橋がこれまで発表してきた全24作のシングル表題曲に加えて、SNSを通じて寄せられたリクエストで人気を集めた12曲を2枚のCDにコンパイル。さらにスペシャル・ボーナストラックとして、21年ぶりの新曲「風神雷神ガール」と、デビュー曲「Step by Step」の30th Anniversary Versionも収録される。
高橋由美子(デビュー当時)
新曲の制作にあたっては、高橋が舞台を通じて親交を深め、2019年に出演した新作ミュージカル『怪人と探偵』の作・音楽プロデュースも手がけ、リリース楽曲は2500曲超えの日本を代表する作詞家・森雪之丞に高橋本人が歌詞を依頼。作曲にはアイドル時代の代表曲を多数生み出した本島一弥がキャスティングされ、“20世紀最後のアイドル”の“21世紀最初の新曲”にふさわしい、振り切ったポップチューンが誕生した。同時発売される限定盤には貴重映像満載のDVD2枚と別冊ブックが付属。DVDには過去に出演したテレビ番組における歌唱シーンや新曲のMVなどが収録されるほか、別冊ブックにはアイドル時代の写真に加え、最新メッセージや撮り下ろしのアーティスト写真も掲載される予定。
高橋由美子(レコーディング現場にて)
現在、9月に上演される新作主演舞台『時子さんのトキ』(作・演出:田村孝裕)に向けて多忙な日々を送る高橋から、30周年アルバムのリリースについて、感謝のメッセージが届いた。。
<高橋由美子のメッセージ>
30年もこの世界でやってこられたのは、多くの方に支えていただいたお陰。30周年プロジェクトの立ち上げにあたって、SNSで「皆さんの好きな曲を教えてください!」とお願いしたら、たくさんの方がコメントを寄せてくださったことにも感謝しています。今回、様々なご縁が重なって、21年ぶり(!)の新曲を含む記念アルバムをリリースすることになりました。アイドル時代の高橋由美子と、今の高橋由美子――。きっと成長を感じていただけると思うので、期待して待っていてくださいね!
高橋由美子(レコーディング現場にて)

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着