Rhythmic Toy Worldが『ポケモンカー
ドゲーム』の公式ルールソングを手が
けたことを発表

Rhythmic Toy Worldが、“ポケカ”ことトレーディングカードゲーム『ポケモンカードゲーム』の公式ルールソングに、作詞・作曲・歌で参加したことが発表された。
この「ポケモンカードゲームルールソング 〜ソード&シールド編〜」は、Rhythmic Toy World節のメロディに乗せてポケモンカードゲームのルールや楽しさを分かりやすく伝える内容で、ポケモン公式YouTube チャンネルでは同曲を用いた映像作品も公開に。独特な表現のアニメーションで構成された美麗な映像に仕上がっている。
また、ポケカ愛が深すぎて、友人との対戦のみならず、大会への出場も目指しているという内田直孝(Vo)より、本楽曲への想いが伝わるコメントも届いている。
「大切」だと心から思える存在に出会えた時の感動や「誰か」や「何か」に対して
時間も忘れて熱中できることは人それぞれ尺度や色は違えども掛け替えの無いものだと思っています。
僕にとってポケカは「忘れてしまっていた遊び心」を一瞬で思い出させてくれました。
そんなポケカに対する「感謝」を自分に出来る最強の表現で曲にさせていただきました。
これからもずっと愛されるポケカにそっと寄り添えるような曲になれば幸いです。
Rhythmic Toy World Vo.内田 直孝

なお、Rhythmic Toy Worldは8月29日(土)から、初の配信ワンマンライブを含めた3日間連続配信イベント『Rhythmic Toy World 夏祭り 3DAYS』の開催も発表済みで、チケットは現在発売中となっている。
※ライブでは「ポケモンカードゲームルールソング 〜ソード&シールド編〜」の楽曲演奏の予定はないとのこと。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着