アーティスト、音楽事業者向けサービ
ス「B.O.M」無料版公開 楽曲URLを一
括管理・分析 

リンクサービスをよりスマートに

今回リリースされた「B.O.M」(読み:ボム)はSpotify、Apple Musicを始めとする各音楽配信ストアの楽曲URLを1つのページにまとめて公開でき、ページにアクセスされたデータを簡単に確認、分析できるアーティストや音楽事業者向けのPR/マーケティングツール。
管理画面のリンク一覧ページ
株式会社CotoLab.はこれまでにアーティスト、音楽事業者のデジタルマーケティングをサポートしており、その中で見えてきた課題を解決し、より多くのアーティスト活動を後押ししたいという想いから今回の「B.O.M」が開発された。
主な機能としては大きく分けて2つ。リンクページの「作成」と「分析」となっており、「作成」ではトラック、アルバムの各音楽配信ストアへのリンクまとめページができる「TRUCK/AL」、Spotifyのプレセーブ、Apple Musicのプレアド、iTunesのプレオーダーができる「PRE-RELEACE」、プレイリストをシェアできる「PLAYLIST」の3つの種類のリンクページを作成することができる。
直感的に編集できるエディターも

詳細なアクセス分析も可能

「分析」はリンクページへのアクセス解析ができ、PV/UU/クリック数/CTRの計測値が表示される他、アクセスがあった国・地域やどのストリーミングサービスがクリックされたか、どこのサイト/サービスから来たのかなどのランキング表示なども確認が可能だ。
また、リンクページにはMVやプロフィール、SNS情報などの掲載も可能となっており、更にリンクページへのQRコードの生成機能も備えているのでオンライン/オフライン問わず楽曲のPRに役立てることができる。
アナリティクス画面
QRコードの生成もできる
今回のリリースでは、無料プラン及び管理画面はPCからの利用のみとなっているが、個人用/法人用の有料プラン、スマホに最適化された管理画面も順次公開される。従来のリンクまとめサービスにはなかった管理機能、分析機能の開発が進められているので、まずは無料プランから試してみてはいかがだろうか。

ステイトメント

B.O.M(ボム)とは、「Bet On Music」の略称。
「音楽に賭ける」
すなわち、音楽に人生を賭けたアーティスト、またはその道を歩もうと、一歩踏み出した人たちに対して何かもっと直接的にサポートしたいという気持ちからプロジェクトが生まれ、この名前が決まりました。
では自分たちに何ができるのか。
DIGLEとして
を使ったサービスを誰よりも先に作り、音楽ストリーミングサービスを広める為にメディアを立ち上げ、そのDIGLE MAGAZINEで多くのアーティストの紹介や音楽テックの情報をつぶさに追ってきました。
私たちは誰よりも音楽ストリーミングへの理解とテクノロジーに対する知識があります。
そういった今までの経験を活かし、アーティストがより自分で簡単に楽曲の宣伝ができ、その結果の分析ができて改善に繋げられるようなデジタルツールの開発及びサポートをして役立てたいと思いました。
まずはリンクサービスから。アーティストの皆さんの大切な曲が爆発的に世に広まり、聴かれる日を祈って。私たちも日々改善を続けます。
B.O.M DEVELOPER TEAMProducer/Designer: Yuya EtoEngineer:Yuma Yamada / Yu Sengoku and some collaboratorsCEO:Kenta Nishimura

INFORMATON 「B.O.M」について B.O.M(ボム)とは、 「Bet On Music(音楽に賭ける)」の略称であり、音楽に人生を賭けるアーティストの作品をより爆発的に拡げるためのデジタル・サポート・プラットフォーム・プロジェクト。リンクサービスの提供を皮切りに、アーティストがより自分の作品を世の中に広めるためのツールの提供やデジタル領域のPRにおける課題解決のサポートを行っていく。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

新着