まらしぃ、アルバム『シノノメ』の全
収録曲を発表 霜降り明星・粗品、堀
江晶太(kemu)とのコラボ曲も収録

9月30日(水)にボカロ盤とピアノ盤の2枚同時発売されるピアニスト”まらしぃ”のコンセプトアルバム『シノノメ』の全収録曲が発表された。
アルバム書き下ろし曲に霜降り明星・粗品が歌詞提供した「とある霖雨」、堀江晶太(kemu)とのコライト(Co-Write)「十年越しのラストピース」が収録される。東方Project好き、そして自身のボカロオリジナル楽曲も投稿する等ネットサブカルチャーに深い造詣を持つ粗品。昨年8月、霜降り明星がMCを担当した名古屋イベントにまらしぃがゲスト出演したのをきっかけに交流が生まれ、まらしぃからの作詞依頼を快諾し「とある霖雨」が完成した。そして、YouTube2,700万回再生「六兆年と一夜物語」等、投稿作品全6作品がミリオン再生しており、近年はアニメ主題歌やアーティスト楽曲等を多く手掛ける堀江晶太(kemu)。元々まらしぃと交流があり、かねてからのまらしぃの強い希望でもあった共同での楽曲制作が実現。制作は自粛期間中ということもあり在宅でのオンラインセッションで、実際には会うことなくリモートで「十年越しのラストピース」が完成したという。
アルバムは「雨、そして移りゆく空模様」をテーマに全曲まらしぃオリジナル楽曲で構成されるコンセプトアルバム。ボーカロイド歌唱ボカロ盤「シノノメ」、ピアノソロアレンジのピアノ盤「シノノメ〜solo piano〜」、最新のまらしぃ楽曲とそれぞれボーナストラック3曲を合わせ各アルバム12曲収録、2枚同時リリースされる。ピアノ盤ボーナス・トラックには現在FUNAI 4K 有機ELテレビTVCM SONGとしてオンエア中の「tadu」が収録される。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。