古畑奈和(SKE48)・鎌田菜月(SKE4
8)・伊礼彼方のコメントが到着 本
多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR
-」豊橋公演が本日開幕

2020年8月5日(水)に開幕した本多劇場グループnext「DISTANCE-TOUR-」。東京・北九州公演を終えて、いよいよ本日8月20日(木)に豊橋公演が開幕する。ツアーの二本目を飾るのは、穂の国とよはし芸術劇場PLATで上演する、豊橋公演となり、古畑奈和(SKE48)・鎌田菜月(SKE48)・伊礼彼方よりコメントが到着した。
なお、豊橋公演での劇場チケットは完売しているが、Streaming+での配信公演は開演20分後(それぞれ17:20 / 20:20)までイープラスにてチケット発売中だ。
本公演が、同劇場での再開一本目の公演となり、古畑奈和・鎌田菜月にとっては5ヶ月ぶりの有観客公演。豊橋では川尻恵太脚本・演出による新作朗読劇『死にたがりのユウヒと殺したがりのアサヒ』(出演:古畑奈和、鎌田菜月)、東京公演で好評を博した二人芝居『丹羽園治は深夜に踊る』(出演:伊礼彼方、川尻恵太)が上演される。
古畑奈和 写真:成田智広
(左から)古畑奈和、鎌田菜月 写真:成田智広
(左から)古畑奈和、鎌田菜月 写真:成田智広
また、各地域の劇場、そして演劇の再開を安全に実施するという今企画の主旨にのっとり、稽古はZoomを使用したリモート稽古で読み合わせを進め、8月19日(水)から川尻が豊橋に入り、最終稽古を行った。このコロナ禍において、どのように演劇を創作できるかを、様々な観点から取り組んでいる。
(後方)伊礼彼方、(前方)川尻恵太 写真:成田智広
「DISTANCE -TOUR-」豊橋公演開幕に寄せて
■古畑奈和(SKE48)コメント
古畑奈和 写真:成田智広
久しぶりにお客様の前で舞台に立てることを素直に嬉しく思います。
これまではありがたいことに、ファンの皆さまからの温かい目線を当たり前にいただけていましたが、最近は劇場でも配信限定での公演なので、久しぶりの感覚にドキドキしています。
皆さまに有意義な時間をお届けできますように。
■鎌田菜月(SKE48)コメント
鎌田菜月 写真:成田智広
今回こうしてお客様の前に立つ機会をいただけたことをとても嬉しく思います!
約一年ぶりのお芝居がこのような新しい形になるとは、去年の今頃には思ってもみませんでした。
アイドルとしてもこれだけお客様の前に立つことのない時間というのは今までなく、様々なドキドキで胸がいっぱいになりながら今日を迎えました。
お芝居を通して、画面を通して、皆さまの側に飛び込んで行きたいです。
どうか受け止めてください。
■伊礼彼方 コメント
伊礼彼方 写真:成田智広
初のひとり芝居、しかも無観客で始まったDISTANCE。演劇が出来ない絶望の中、多くの方に勇気と希望と笑いを与えてくれたDISTANCE。
「丹羽園治」と出会わせてくれたDISTANCE。早速に第二弾が決まり、園治と共にお客さんの前で上演でき、そしてツアーにも参加できる事、とても光栄です。
劇中でも園治が言ってる「やっぱ生はいいよ!」。これに尽きるでしょう!
でも配信もあるので無理せず、豊橋公演、楽しみましょう!!

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着