小泉今日子、初の無観客配信ライブ『
唄うコイズミさん』を開催

小泉今日子初の無観客配信ライブ『唄うコイズミさん』が、2020年8月21日(金)20:00より開催され、動画配信サービス「GYAO!」で独占有料配信された。
2012年以来実に8年ぶりとなる今回のライブは、東京・Veats Shibuyaより配信され、「渚のはいから人魚」「The Stardust Memory」「夜明けのMEW」「あなたに会えてよかった」「優しい雨」など懐かしのヒット曲から、最新アルバム収録曲「100%」、そして岩井俊二監督の最新映画『8日で死んだ怪獣の12日の物語』の主題歌として、今年33年ぶりにセルフカバーした「連れてってファンタァジェン」まで、アコースティック編成による、全10曲約50分のプレミアムなライブとなった。
撮影:Takao Iwasawa
ライブMCで小泉は、「ご無沙汰しております」と挨拶。「今回は『唄うコイズミさん』というタイトルを付けさせていただきました。久しく誰かに見ていただくために歌を歌っていませんでした。今回は私の過去の楽曲がストリーミング配信で、今日から一気に計104タイトル726曲が開放されるということで、その記念でこのライブを開いていただきました。この数か月、自宅で過ごしていた時に、最初はのんびりできるみたいな気持ちもあって、たくさん配信で好きな映画やドラマを見て過ごしていたんですけど、なんかこのままじゃいけないなって思ったときに、色々な方から私の歌を聞いて元気を出してましたとか、癒されていましたというようなメッセージもたくさんいただきました。これはとてもありがたいことで、ちょっと歌ってみなくちゃな、という感じで今日があります。きっと若い方には、私が歌手だったことをご存じでない方もいらっしゃると思いますが、歌手なんです。なので歌います」とコメントした。
撮影:Takao Iwasawa
撮影:Takao Iwasawa
本ライブは、8月22日(土)12:00~8月29日(土)23:59の期間で見逃し配信が実施される。現在ライブグッズも販売中だ。
さらに、小泉今日子が1982年のデビュー以来発表した計104タイトルのべ726曲が、8月21日(金)より、主要定額音楽ストリーミング(サブスクリプション)サービスにて一斉に配信スタートした。ライブ『唄うコイズミさん』でパフォーマンスされた全10曲のプレイリストも各サービスで公開中で、配信開始に合わせ、豪華賞品が抽選で当たる楽曲シェアキャンペーンなど各配信サービスでのキャンペーンも実施中だ。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着