ディズニー「声の王子様」ボイスキャ
スト12人が生出演『Disney 声の王子
様 Voice Stars Dream Live 2020』オ
フィシャルレポートが到着

2020年8月23日(日)ニコニコ生放送にて配信された『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Live 2020』。今夏、シリーズ初のライブツアーを開催予定だったが、来場者の安全と健康を第一に考え、配信特番という形でライブステージが届けられた。本番組には2019年9月25日に発売された『Disney 声の王子様 Voice Stars Dream Selection II』のボイスキャスト12名(浅沼晋太郎天﨑滉平、荒牧慶彦、小澤廉、木村昴、高野洸、立花慎之介、橋本祥平、古川慎、増田俊樹、八代拓、山谷祥生)が生出演した。
番組冒頭、ボイスキャスト陣が白の王子衣装を身にまとい登場。ライブ公演を予定していた東京ガーデンシアターにて無観客で事前収録された事が話され、木村昴は「演出にもこだわっていて、映像が素晴らしい仕上がりになっています!大スペクタクルです!」と、小澤廉は「ステージセットも豪華で素晴らしいです」と語り、ライブパートは、歌唱に加えて、ボイスキャストによるプロローグと朗読が行われ、ライブでしか見る事の出来ないスペシャルなステージとなった。
開幕を飾るのは、ライブ初披露となる「夢はひそかに〔シンデレラ〕」。浅沼晋太郎、橋本祥平、増田俊樹、山谷祥生らが王子衣装で高貴に歌い上げる。そして、荒牧慶彦はCGのイルカや魚たちで彩られた客席に向けて「アンダー・ザ・シー〔リトル・マーメイド〕」を歌い、盛り上げていく。
荒牧慶彦【アンダー・ザ・シー『リトル・マーメイド』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
続くは、木村昴の「王様になるのが待ちきれない〔ライオンキング〕」。シンバとザズーのやり取りを一人二役でおこなう圧巻のパフォーマンスを魅せ、八代拓がお馴染みの「ハクナ・マタタ〔ライオンキング〕」を軽快なダンスと共に披露すると、ステージはジャングル一色に染まる。そして、会場に鳴り響くは「You‘ll Be in My Heart〔ターザン〕」。冒険家のような衣装を身に纏った高野渉が力強く歌い上げ、ステージは壮大な世界観に包まれていく。
木村昴【王様になるのが待ちきれない『ライオン・キング』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney

八代拓【ハクナ・マタタ『ライオン・キング』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney

高野渉【You'll Be in My Heart『ターザン』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
ほどなくして、軽快なラッパの音と共に登場した天﨑滉平は「ジッパ・ディー・ドゥー・ダー」を笑顔いっぱいにパフォーマンス。そして、スクリーンにスティッチの映像が映し出されると、日本語歌詞で初披露となる「ハワイアン・ローラーコースター・ライド〔リロ&スティッチ〕」を荒牧慶彦、小澤廉、立花慎之介がノリノリに歌い上げる。
天﨑滉平【ジッパ・ディー・ドゥー・ダー】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
ステージがライトブルーに輝き、続いて披露されたのは、小澤廉による「アロハ・エ・コモ・マイ〔リロ&スティッチ:ザ・シリーズ〕」。アロハシャツと麦わら帽子という夏真っ盛りな衣装で元気にステージを駆け巡る。次に披露されたのは、橋本祥平の「ハイ・ホー〔白雪姫〕」。6人のダンサーと共に、7人の小人さながら息ぴったりのダンスとパフォーマンスを魅せた。
小澤 廉【アロハ・エ・コモ・マイ 『リロ・アンド・スティッチ ザ・シリーズ』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
橋本祥平【ハイ・ホー『白雪姫』】  Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
そして、ライブ中盤に差し掛かり「塔の上のラプンツェル」の朗読へ。ストーリーと共にライブも展開され、ゴールドの髪に、ラベンダーの王子衣装を纏う立花慎之介は「自由への扉〔塔の上のラプンツェル〕」で軽やかに舞い、山谷祥生は「輝く未来〔塔の上のラプンツェル〕」を、会場全体を埋め尽くす、輝くランタンの演出と共にしっとりと歌い上げた。
立花慎之介【自由への扉『塔の上のラプンツェル』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
山谷祥生【輝く未来『塔の上のラプンツェル』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
続くは、浅沼晋太郎の「そばにいて〔魔法にかけられて〕」。伸びやかな歌声に加え、スクリーンには星が煌めき、幻想的な世界観に。そしてステージが暗転し、ダークブルーに包まれると、古川慎が「星に願いを〔ピノキオ〕」を優しく包み込むように歌い上げていく。続いて、増田俊樹が登場し「生まれてはじめて〔アナと雪の女王〕」を披露。声色自在にアナとエルサを歌い上げた。
浅沼晋太郎【そばにいて『魔法にかけられて』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
古川慎【星に願いを『ピノキオ』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
増田俊樹【生まれてはじめて『アナと雪の女王』】 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney
そして次は、ライブ初披露となる「とびら開けて〔アナと雪の女王〕」。天﨑滉平、木村昴、高野洸、八代拓が、台詞の掛け合いやダンスを交えてパフォーマンスし、盛り上げていく。ライブ終盤は、曲中にボイスキャストひとりひとりが想いを語った初披露の「ずっとかわらないもの〔アナと雪の女王2〕」と、「みんなスター!(オールスターver.) 〔ハイスクール・ミュージカル〕」、「ミッキーマウス・マーチ(オールスターver.)[ミッキーマウス・クラブ]」をオールキャストで歌唱し、大団円にて幕を閉じた。
ミッキーマウス・マーチ Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney

今回のライブ映像は2021年2月12日(金)にBlu-rayの発売が決定。配信された映像とは異なるオリジナルカットで再編集され、初回生産限定盤にはライブ初披露の5曲が収録された特典CD付きとなる。
ライブパートを受けて、天﨑滉平は「客席が、ペンライトや海になる映像での演出もすごくて、自分たちも見ていてとても楽しかったです!」、荒牧慶彦は「本当にディズニーが大好きなので、自分が歌わせて頂いたことももちろんですが、他のボイスキャストの皆さんの歌も素敵で聴き惚れました!」、小澤 廉は「帰宅したら、ディズニーの映画を観直したいです!素晴らしいライブになっていたなって思いました。」、木村 昴は「ようやくお客様に観て頂くことができて嬉しいです。なにより、お客様に観て頂いたことで、ようやく完成したのかなと思うと、とても感慨深いです。」、高野 洸は「みんなで最後に3曲歌えたことが、とても楽しくて興奮しました!」、立花慎之介は「ライブは無観客ということで収録しましたが、本当にお客さんと一緒にライブを楽しめているかのような臨場感でお届けできたのかな、と思います!」、橋本祥平は「今回ライブさせて頂いたんですが、ライブが本当にキラキラで…観ていてとっても幸せでした!配信ならではの演出も、楽しかったです!」、古川 慎は「ライブを観ていて、とても元気をもらいました。一人ひとりのパフォーマンスの力ももちろんですが、今回の特番でみんなで一緒に観る事が出来て…とても嬉しいです。」、増田俊樹は「ライブしていても楽しかったですし、観ていても楽しくて…[アナと雪の女王]は最高ですね!(笑)」、山谷祥生は「東京ガーデンシアターがとても大きな会場で、実は緊張していたんですが、ボイスキャストの皆さんと一緒にパフォーマンス出来たり、配信ならではの演出だったり、無観客ライブの可能性を感じた、本当に素敵な時間となりました」と語った。
なお、今回の配信特番は8月29日(土)23:59までチケット購入可能となっているので、豪華ボイスキャスト陣がお届けするスペシャルライブ&トークをぜひチェックしてみよう。
ボイスキャスト11名集合 Presentation licensed by Disney Concerts. (c)Disney

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着