LiSA、「紅蓮華」がソニーのノイキャンヘッドホン WEB CMに起用決定!

 LiSA、「紅蓮華」がソニーのノイキャンヘッドホン WEB CMに起用決定!

LiSA、「紅蓮華」がソニーのノイキ
ャンヘッドホン WEB CMに起用決定!

大ヒット曲がソニーのCMに抜擢

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」より、再生回数が6300万回(8/18時点)を誇るLiSA「紅蓮華」が9/4(金)に発売予定のソニーのノイキャンヘッドホン『WH-1000XM4』 コラボレーション CMに起用されることが決定した。
▲Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA編:WH-1000XM4【ソニー公式】WEB CM
「THE FIRST TAKE」とは
「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。
本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。
2019年にローンチしチャンネル登録者が175万人(※8/24時点)を突破、さらに動画総再生数が3億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。
▷YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』チャンネルトップページ
▷『THE FIRST TAKE』Instagram
▷『THE FIRST TAKE』Twitter
▷『THE FIRST TAKE』TikTok
6400万回の再生数
LiSA「紅蓮華」/ THE FIRST TAKEは、公開されるやいなやTwitterでトレンド入りするなど話題を見せ、公開から一週間で当時最速の350万回再生を記録、現在でも数字をさらに伸ばし続け、6400万回の再生数を誇っている。
「紅蓮華」は2019年4月のフル配信開始直後から大注目され、数々のデイリーチャートを席巻、配信デイリーチャートにて、38冠を達成︕
2020年5月に発表された5/4付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでも返り咲き1位を獲得するなど、ロングヒットを記録した楽曲。
このコラボレーションCMは、8月24日より特設WEBサイトにて公開となっており、LiSAのスペシャルインタビューも掲載されているのでぜひチェックしてみてほしい。
▷CM特設サイト
▷Sony 1000X Series × THE FIRST TAKE LiSA編インタビュー:WH-1000XM4【ソニー公式】
【歌詞コラム】LiSA「unlasting」バラードに込められた愛とは?
https://utaten.com/specialArticle/index/4550
ソニーのノイキャンヘッドホン
ソニー ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WH-1000XM4』
発売日:2020年9月4日(金)
価格:オープン価格
カラー:プラチナシルバー/ブラック
『WH-1000XM4』は、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能に加え、ハイレゾ相当の クリアな音と、音楽体験を最適化するスマート機能を実現するBluetooth®技術対応ワイヤレスヘッドホンです。
ノイズキャンセリング性能を進化させたことで、周囲の騒音を低減して高音質に 浸れるだけでなく、スマートな使い勝手で音楽を楽しめます。
ヘッドホンの内外に配置した2つの センサーで効率的にノイズを集音する「デュアルノイズセンサーテクノロジー」とソニー独自開発の「高音質ノイズキャンセリングプロセッサー QN1」を引き続き搭載。
これらに加えて、高性能に進化したBluetoothオーディオSoCと「高音質ノイズキャンセリングプロセッサーQN1」との新たな連係により、ノイズキャンセリング性能のアルゴリズムが進化しました。
また、さまざまな音源を ハイレゾ相当*2の高解像度音源にアップスケーリングする高音質技術DSEE HX™にAI技術を搭載したDSEE Extreme™に対応し、さらなる高音質化を実現しています。
【歌詞コラム】しゅかしゅんYUNAのUrock!第3回はLiSA『ROCK−mode』をきっかけに価値観が変わった話
https://utaten.com/specialArticle/index/4047
さらに、AI技術を活用することで、装着中にヘッドホンがユーザーの発した声のみを認識して音楽を一時停止し、外音取り込み機能に切り替えて会話ができる新機能「スピーク・トゥ・チャット」。
ユーザーの頻繁に訪れる場所を認識し、場所に合わせて登録したノイズキャンセリング/外音取り込み設定やイコライザー設定に自動で切り替える進化した「アダプティブサウンドコントロール」を実現。
加えて、装着検出によって、ヘッドホンを付け外すと自動で音楽を一時停止・再生再開します。
そのほか、快適な装着感や、高音質なハンズフリー通話、フル充電時には最大約30時間再生可能でクイック充電にも対応しているバッテリーなど、高い利便性も実現。
スマートフォンとパソコンなど、2台の機と同時接続し、それぞれで通話も音楽も受信できる新しいマルチポイント接続に対応しています。

アーティスト

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着