Cody Lovaasが平井 大のサマーアンセ
ム「Slow & Easy」カバー曲をリリー

ロサンゼルスで活動する、22歳のシンガーソングライター
(コーディ・ロヴァース)が、
の人気サマーアンセム「Slow & Easy」のカバーを8月21日(金)にリリースした。
Cody Lovaasは、14歳の頃に地元のカフェで歌声を披露していた際、たまたま居合せた
がその才能に惚れ込みプロとしてのキャリアへ導いていったという逸話をもったシンガーソングライター。海の傍で育ち毎日のようにサーフィンをしていたCody Lovaasの奏でる音楽は、どこか海の匂いを感じる優しく力強い歌声が魅力的だ。
そんな彼が今回カバーした平井 大の「Slow & Easy」は、毎年夏になるとサブスクチャートを駆け上がってくる日本のビーチアンセムといっても過言ではない楽曲。これまでに「Slow & Easy」のオフィシャルカバーがリリースされた事はなく、海を越えたビーチカルチャーの輪が繋がりこのリリースが実現した。まだまだ暑さが残るこれからの季節に、ぴったりな仕上がりとなったこのカバー曲は、今夏必聴の1曲となりそうだ。
平井 大とCody Lovaas本人からそれぞれメッセージも届いている。
東京、そしてロサンジェルス。離れた地でありながら、海に通じる、同じ文化の中でオンガクを奏でる仲間の彼に、僕にとって特別な曲 “Slow & Easy” をカバーしていただけて光栄です。こんな時代だからこそ、国の壁も言葉の壁も超えた、オンガクと呼ぶにふさわしいオンガクを、皆様の心で感じてほしい。
「Slow & Easy」の原曲には、僕が求めている音との共通点がいっぱいあって、カバーしたら日本のリスナーの皆さんも喜んでくれるんじゃないかと思って選ばせて頂きました。僕にとっては、本当の美しさに気付くために、瞬間瞬間をもう少し大事にしよう、そんな曲になっています。気に入ってくれると嬉しいです。そして、実際に日本に行って文化を学んだり、もちろん皆さんの前で演奏できる日をとても心待ちにしています。待ちきれない!

INFORMATION Slow & Easy / Cody Lovaas 配信リンク WEBサイト Cody Lovaas 1998年6月16日生まれ22歳。カリフォルニア州出身のシンガーソングライター、ギタリスト。自身もサーファーであるコーディの楽曲は、シンプルで懺悔的な詩をベースに、小さな海辺の街で起こる若者達の恋の物語を描き出す。アコースティックサウンドを軸に創りだされるメロディックで艶のあるポップスを、優しくソウルフルなボーカルで歌い上げるのが彼の魅力。 コーディがまだ14歳の時、故郷のカリフォルニア州カールスバッドのビーチサイドでオープンマイクに参加していた。たまたま居合わせたJason Mrazが彼の才能に惚れ込み声をかける。この運命的な出会いにより、Jason Mrazのマネジメント事務所へ所属。プロとしてのキャリアをスタートさせる。10代の間にロサンゼルスへと通いスタジオセッションを繰り返し、20歳になるまでに数百もの楽曲を制作。2017年 19歳でデビューシングル「Lie」をリリース。

Cody Lovaasによるプレイリスト連載記事はこちら
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

新着